【図解209,210】「売れる」とは時代の共通言語にうまく重ねられるようになること(まきかなさんnote図解)

【ベン図型(変則)】「売れる」とは「自分の言葉」と「時代の共通言語」をうまく重ねられるようになること。ただし時代の共通言語自体も日々変化しており、変化する共通言語に合わせ続けられるのが「売れ続ける人」。まきかなさんのnote「売れることと火星大接近」(https://note.mu/makikana/n/n7ee9fdfb221f )にヒントを得て作成しました。
【ベン図型(変則)】共通言語とうまく重ねられるようになると売れるようになるが、反面「その人だけの言葉」が好きだったファンは離れていく。 「ブレイクしたアーティストを遠く・さびしく感じるファンの心理」とは「その人だけの言葉」が減っていく不安に対する感情なのかもしれませんね。  (オレンジ×緑の色合いは色覚障害の方の区別がしにくいため、オレンジ×青に色変更しました)
1つ目の図解のボツ。時代の共通言語を「地球」(世界のイメージ)で表現しようとしましたが、「丸の中に丸」でなんか間が抜けた感じになったのでボツにしました
下書き1。マトリックス型も考えましたが、この図解の一番の発見は「時代の共通言語との重なり」なので、それを一番うまく表現できるベン図型を採用しました(こちらの方が「ブレイク前後の変化」も表現しやすいですし)。   この図解のアナロジー(構造が似ている≒同じ図解で表現できるもの)としては「例え話(例え話が上手い人=例えにうまく時代の共通言語を取り入れられる人)」などが考えられます。
下書き2.元々下書き1だけの予定でしたが、派生する図解を考えてよくある「ブレイクすると離れるファンの心理」をうまく表現できると考えてこちらも清書しました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
27

毎日図解

私が日々書いた図解です(図解はすべてこのマガジンに入ります)。テーマは学び、生き方、伝え方などを中心に日々興味を持ったものについて図解します
4つのマガジンに含まれています

コメント3件

問題は時代の読み方と理解度ですね。私は時代からドロップアウトしちゃってるものでww
まきかなさん、感想&記事リンクありがとうございます!

「その人だけの〜」は私自身も割とうまく表現できて気に入っているところなので、膝ポンしていただけてうれしいです*\(^o^)/*
ナランチャさん、そういう話なら苔むした環境で枯れた技術を食べて生きている私も負けませんよ(笑)。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。