【図解まとめ】「色彩検定公式テキストUC級」読書メモ図解まとめ(2018/12/17図解追加)

画像1 【ベン図型)色には「わかりやすくする」「印象を生み出す」という2つのはたらきがあり、色を使う対象によってどちらを優先するかは変わります。わかりやすさが特に重要になる「安全色」や「サイン表示」、「製品表示」などはどんな人が見ても意図通り伝わる色使いをする必要があります。 色彩検定UC級公式テキストにわかりやすい2軸マップで書かれていたのですが、記憶の整理も兼ねてベン図型で図解してみました。(2018/11/25追加)
20180721色の見え方は_光__物体__人_で決まる 【ベン図型】色の見え方は「光(光源)」「物体」「その人の視覚」の3つの要素で決まります。同じ物体でも光源や見る人の視覚で「その人のその時の見え方」は異なるため、作品だけでなく見る相手や見る場面での光の状況にも配慮する必要があります
20180721男性の色覚異常はAB型とほぼ同じ割合 【特殊型】男性の色覚異常は5%の頻度と言われており、これはAB型とほぼ同じ割合です。20人の男友達がいれば、1人は色覚異常ということになります(なお、伴性劣性遺伝のため女性は約0.2%)。特に多人数を相手にしたプレゼンや、不特定多数の方が見るWeb上での色づかいには配慮したいものですね。
20180721色のユニバーサルデザインのポイント_色_ 【サテライト型】色のユニバーサルデザインのポイントとしては「使う色に明度差をつける」「文字や背景と図の間に境界線をつける」「使う色に彩度差をつける」「色覚異常の人が区別しにくい組み合わせ(ピンクと水色、赤と黒など)を避ける」「微妙な色遣いの違いもシミュレーターなどを使いながら吟味し、最適なものを選ぶ」の5つです。色彩検定テキストの「改善事例集」では「赤をオレンジ寄りにする」「明度差をつける」がよく使われていたので、まずはこれから押さえていくといいかもしれませんね!
20180721色のユニバーサルデザインのポイント_色以外_ 【サテライト型】色のユニバーサルデザインの「色以外のポイント」として、「文字や図形を大きくしたり太くする」「色だけでなくマークなども変える(グラフ等)」「模様を入れる(グラフの斜線や格子柄など)」「番号やアンダーラインなど装飾を加える」「色の名前を併記する」があります。 書いた図解やグラフにもう一手間伝えることで、より「やさしい図解」にすることができますので、ぜひやってみてくださいね。
色のユニバーサルデザイン 【ツリー型】色のユニバーサルデザインのポイントを、使いやすいように1枚のマインドマップにまとめたもの(拡大して中心→外側に放射状に見て下さい)。オレンジ色は公式テキストの事例集で改善法としてよく使われているものです。「誰にでも伝わる色使い」のお供にしていただければ幸いです。
画像7 【サテライト型】色覚異常の人がより見えにくくなるのは「周りが暗い」「対象物が小さい 」「2つの色が離れている 」「短時間で見る、余裕がない」という状況です(なお、これらの条件だと色覚異常がない人も見えにくくなります)。 作ったものが最大限の効果を上げられるよう、「見る対象」だけでなく「見る状況」にも配慮していきましょう。(2018/12/17追加)
20180721色のユニバーサルデザインのチェック法 【ツリー型】色のユニバーサルデザインが適切に行われているかのチェック法は大きく5種類あります。中でも「シミュレーションソフト(私はiPhoneアプリの「色のシミュレータ」を使用)」や、「白黒化(印刷プレビューでの白黒化等)」は使いやすいと思います。もちろん理想は色覚障害がある方に直接確認してもらうことで、実際水性マーカーの「プロッキー」はマーカーセットを作る際に色覚障害がある方にもテストしてもらい色を調整したそうです。 今回で読書メモは終了ですが、興味を持った方はぜひテキストも読んでみてくださいね!
画像9 【グラフ型】色彩検定UC級公式テキストの事例集、「見えづらい例と改善例」で使われている改善手法をグラフにまとめました。 グラフの通り色の微妙な調整をする「微修正」と明暗の差をつけて見やすくする「明度差」が特に多く使われていました。詳しくはこちらをどうぞ→https://note.mu/yamadakamei/n/n42f82dbc8b04 (2018/12/17追加)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
29

山田太郎 | 図解書き

日々感じたこと、学んだこと、考えたことを図解にしています(図解=事柄や考えを図で表現すること)。内向型&HSP(とても敏感な人)。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttps://bit.ly/32bYEa5 にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉

毎日図解

私が日々書いた図解です(図解はすべてこのマガジンに入ります)。テーマは学び、生き方、伝え方などを中心に日々興味を持ったものについて図解します
9つ のマガジンに含まれています

コメント3件

ユニバーサルデザインで考える色のポイント、とても参考になります!iPhoneの色のシュミレータも早速インストールしてみました( *´꒳`*)多くの人が見やすく、わかりやすい図解ができるように、意識していきたいところです(´˘`*)気になったのでテキストも読んでみます(*^^*)
かすみんさん、ありがとうございます!お役に立ててうれしいです(^^)/

そしてどんどん取り入れようと言う姿勢がとてもすばらしいですね!*\(^o^)/*

ぜひ「多くの人が見やすく、わかりやすい図解」に役立ててくださいね!(^^)/
返信、ありがとうございます( *´꒳`*)そう言っていただけて、嬉しいです!多くの方が見やすく、わかりやすい図解にするためにも、太郎さんの図解をこれからも参考にさせてください!✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。