見出し画像

【図解491~494】繊細さん(とても敏感な人)の5つの強みと活かし方(「『繊細さん』の本」読書メモ図解)(2019/04/17図解差し替え)

【サテライト型】繊細さん(HSP=とても敏感な人)には5つの共通する強みがある。

感じる力:相手の感情やニーズ、改善点、小さな嬉しさに気づく力
考える力:「当たり前」のことにも疑問や興味を抱き、改善できる力
味わう力:「いいもの」を深く味わったり、味わったものを表現する力
良心の力:礼儀正しく真摯で良心的
直感の力:自分に合ったものや物事の本質が直感的にわかる力

この5つの強みのどれが特に強いかは人それぞれだが、「自分のHSPの強み」を考える時、この5つの切り口を意識すると整理しやすくなる。


2019/04/17図解差し替え(繊細さんの強みと自分個人の強みの位置を入れ替え)

【ベン図型+特殊型】繊細さんの強みの活かし方のポイントは「自分の強みと合わせて使う」「心と身体を満タンにしておく」こと。

繊細さんの強みは単体でも役立つが、もともと持っている自分の強みとかけ合わせることでさらに力を発揮する。

また、いくら強みがあってもそれを発揮できなくては意味がない。繊細さん(HSP)は疲れやすいため、自分の強みを発揮する土台となる心と身体の手入れをこまめにし、エネルギーを満タンな状態にしておくことが大事。


【表・比較型】【グラフ型】5つの強みの例として、私自身の繊細さん(HSP)の強みと、その強みと相性のいい状況について考えたものです(表は文字が小さいので拡大して見てください)。

noteでもたびたび書いている通り私は「強い共感能力(E)」がないので正確には「HSPっぽい人」なのですが、この5つの切り口でまとめると結構HSPの強みを持っていることが分かりました。

2つ目のレーダーチャートは5つの強みのどれが特に強いかを点数付けしてバランスを見たものです。あくまで感覚的なものですが、整理してみると私の場合は「考える力」が特に強いことがわかりました。

元々はHSPの4つの特徴(DOES)で強みをまとめていたのですが、感覚的にこちらの5つの切り口の方が使いやすそうだったので最終的にこの5つの切り口でまとめました(DOESでは出てこなかった強みも見つかったので、これも「直感の力」なのかもしれません)


繊細さん(HSP)については本やブログ、ツイッター中心にだいぶ情報が増えてきたように思いますが、対策や強みを活かす時に最終的に重要なのは「”自分のHSP”がどういうものか」です。私の例なども参考にしながら、休日などの元気な時に「自分のHSP」についてぜひ一度考えてみてくださいね!

今回の図解のネタ元の本はこちら



関連図解。上にも書いた通り自分に役立てるには「一般的なHSP」からもう一歩踏み込んで「”自分のHSP”」について理解を深めることが重要です。この図解について詳しくはこちら


HSPに関する図解をもっと見たい人はマガジンもどうぞ(マガジンをフォローすると更新がメール通知されて便利です)。


スキボタン(♡)は、noteに会員登録してない方も押せますよ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
24

山田太郎 | 図解書き

日々感じたこと、学んだこと、考えたことを図解にしています(図解=事柄や考えを図で表現すること)。内向型&HSP(とても敏感な人)。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttps://bit.ly/32bYEa5 にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉

図解でわかるHSP

今まで書いたHSP(とても敏感な人)に関する図解や、HSPの人に役立ちそうな考え方をまとめています(他の方の図解も入れる予定です)。
8つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。