20190320みさき_じゅり氏のおすすめポイント

【図解469,470】HSPカウンセリング体験レポート

「ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本」著者、みさきじゅりさんのHSP(とても敏感な人)カウンセリングを受けてきたので、簡単ですが感想を共有しようと思います。

カウンセリングの流れ

申し込みはHP(一番最後にリンクを貼ってあります)からで、特徴的なのが事前にヒアリングシートを埋め、それを提出すること(仕事に関する相談の場合は適職診断と職務経歴も)。

ちなみに私の主な相談内容は

・自分が本当にHSPなのか知りたい(HSPテストはいつも高いのですが、”共感力”が高くないため)
・自分の人生設計と転職の方針についてHSPの観点からアドバイスが欲しい
・色々工夫はしているのだが自己肯定感が低い

だったため、適職診断の結果と職務経歴の概要も添付しました。

この事前課題を通し、面談前に自分の頭の中を整理できたのも良かったです。

ちなみに私は少し調べものをしたため1時間くらいかかりましたが、この事前課題は職務経歴など含めても30分~1時間あれば十分答えられると思います(ヒアリングシートだけなら多分5〜10分位)。

相談内容と結果

相談内容の詳細はさすがに書けないのですが、簡単にあいさつした後にサクッと相談内容に入ったのが印象的でした(元々相談に来ているので、個人的には長々世間話するより好感が持てます)。

相談した結果は

・自分が本当にHSPなのか知りたい(HSPテストはいつも高いのですが、”共感力”が高くないため)
→「DOES(処理の深さ・神経の高ぶりやすさ・強い感情反応・感度の鋭さ)のうち、確かにEは当てはまらないので厳密な定義ではHSPではない。ただ、じゅうぶんにHSP“ぽい”方なので、HSPの生きづらさ対策が役に立つと思う」とのことで、やはり人生設計をする上でHSPを考慮に入れた方がいいことに自信が持てました。

(2019/3/21 13:00 この部分の表現について一部修正しました)


・自分の人生設計と転職の方針についてHSPの観点からアドバイスが欲しい
・色々工夫はしているのだが自己肯定感が低い

この2つについては、事前に送っていた適職診断(左)を元に説明してくれました。私のような「伝統気質」と「社会性」が高いタイプは「手順を決めてコツコツ進め、それが世の中の役に立つと一番力を発揮できるタイプ」とのこと。

また、今している仕事は右の図の赤線のように「企業精神」と「研究気質」の要求度が高いため、そのギャップがストレスになっているのでは、とのことでした。

転職(または今の職場での業務内容変更)については「考え方の方向性はあっているので、それがいいと思う」と後押しをもらうことができました(もちろんこのグラフだけでなく色々なやり取りをした上でですが)。

また、私のグラフパターンの人は「継続できること」が自信につながりやすいとのことで、その時々で考え抜いた結果とは言え何度か転職していて「結果として1つのことを続けられていない」ということが自信の低さの根本にあることがとても納得できました。

この「仕事を長く続ける」ということについては「その時々の決断は間違っていないと思うし、このタイミングで人生の方向転換をしているのも正しいと思う(むしろ相性の悪い環境で良くここまでがんばった)。自信については『方向転換後に長く続けられている』ということに価値を置くのがいいのでは」とアドバイスをもらい、自分でも感じていたことだったのでいい後押しをもらえたと思っています。

私の場合、自分でも本を読んだりそれなりに考えてはいるのですが、上記の「色々工夫したものの結局成果をあげられていない(続けられていない)」ため自分の判断に十分な自信を持てない面があったのです。そういう意味で「方向性に確信を持てた」のは今回のカウンセリングで一番の収穫でした

ちなみに、具体的なアドバイスとしては私のタイプは仕事の「リズム・ペース・手順を守るのが特に重要」とのことでした。


みさき じゅり氏のHSPカウンセリングのおすすめポイント

受けてみたみさき じゅり氏のHSPカウンセリングのおすすめポイントをまとめるとこんな感じです。

金額はやや高め(18000円/60分)ですが、HSP×キャリアカウンセリングという専門性はかなりレアなので、受けた実感としては適正だと思います。

HSPで、仕事(特に転職)について悩んでいる方は相談してみるといいと思います。みさき じゅりさんありがとうございました!


みさき じゅりさんの本とHPはこちら。


ちなみにこの本は昨年末(2018年12月)に発売されたもので、おがたちえさんのこのnoteで知り購入しました(実はちょうど今日読み終わりました笑)。おがたちえさんありがとうございました!


HSPについて図解でもっと学びたい人はこちらのマガジンもどうぞ。

スキボタン(♡)は、noteに会員登録してない方も押せますよ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
37

山田太郎 | 図解書き

日々感じたこと、学んだこと、考えたことを図解にしています(図解=事柄や考えを図で表現すること)。内向型&HSP(とても敏感な人)。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttps://bit.ly/32bYEa5 にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉

毎日図解

私が日々書いた図解です(図解はすべてこのマガジンに入ります)。テーマは学び、生き方、伝え方などを中心に日々興味を持ったものについて図解します
3つ のマガジンに含まれています

コメント2件

さすがの図解!!!わかりやすいですし、これからカウンセリングを受けようかどうか迷っている方には大変参考になります。
HSPで仕事の方向性(自分にあっているか?またはどうしたらよいか?)をきちんと確かめたい方にはレアなカウンセリングですね。私のnoteもご紹介いただきありがとうございました。
おがたちえ@HSP漫画家さん、うれしいコメントありがとうございます!

>HSPで仕事の方向性(自分にあっているか?またはどうしたらよいか?)をきちんと確かめたい方にはレアなカウンセリングですね。

はい。HSPの人はどうしても転職の回数が多くなりがちなので、そういう人には特におすすめできると感じました(私は厳密には"HSPっぽい人"でしたが汗)。


今回はおがたさんのnoteがきっかけでこのカウンセリングに出会い、自分の方向性に自信を持つことができました。おがたさん、こちらこそ本当にありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。