20190721内向型の良さは隠されていることが多い

【図解569】内向型の良さは隠されていることが多い(「内向型を強みにする」読書メモ図解)

【特殊型】個性をはっきり打ち出す外向型とちがって、内向型はしばしば自分の最良の部分を隠している。

内向型の心を開いて隠された良さを見つけるには、時間と信頼関係と特殊な関係が必要。


私も自分の特技や意見をあまり表に出す方ではないので、まさにこの図解の内向型タイプですね。

特技や意見をあまり表に出さない理由は「自分の仕事が増えるのがイヤ」だったり「相手の時間を取るのが申し訳ない(特に発言を控える場合)」のほか、「そもそも特技や意見を表に出す必要を感じない」というのもあります。

発言量も、グループの時より一対一の方が明らかに増えますね。グループの時は役割があったり指名されない限りほぼしゃべりませんし。

また、この文を書いていて気づきましたが、内向型の人の自分の出し方も「場」によってかなり変わってくるように思います。

例えば私はnoteではかなり図解を投稿していますが、仕事の場では図解をまったく前面に出していません


個人的には長所や美点も自分の心地いいバランスで出せばいい(隠しても構わない)と思いますが、出す(または隠す)ことをより意識的に行うのも、自分のあり方のヒントになるかもしれませんね。


下書き。「内と外」を暗いところと明るいところで表現し、外向型は「良さ」を日の当たる外に、内向型は暗い内側に持たせています。

また、清書段階でよりわかりやすくするために人のアイコンを外に追加しました。


今回の図解の元ネタの本はこちら。


スキボタン(♡)は、noteに会員登録してない方も押せますよ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで十分です。もし感想を一言コメントしたり、シェアしてくださるととてもうれしいです🙇‍♂️

ありがとうございます😊
24

山田太郎 | 図解書き

日々感じたこと、学んだこと、考えたことを図解にしています(図解=事柄や考えを図で表現すること)。内向型&HSP(とても敏感な人)。書いた図解は「毎日図解」マガジンhttps://bit.ly/32bYEa5 にまとめています。 コメント、フォロー等お気軽にどうぞ😉

毎日図解

私が日々書いた図解です(図解はすべてこのマガジンに入ります)。テーマは学び、生き方、伝え方などを中心に日々興味を持ったものについて図解します
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。