見出し画像

嫁ぎ先のお姑さんが、天才型の手芸家だった件。(*´Д`)

私のお義母さん、葛西京子さんの一閑張りと古布のバッグ展が始まりました!(●´ω`●) 24日月曜まで☆

お姑さんが天才タイプの手芸家で、嫁に来てからびっくりした私。作品を作る手が、止まらないんですね。
着物を着たウサギちゃん。6千円也。

籠に和紙をはって作る一閑張りバッグですが、アイディアが止まらないらしく上に古布を縫い付けたり、刺し子をしたり、百年前の紙を使ったり、浮世絵をテーマにしてみたり……本当に止まらないみたいなんだドグ〜!(*´Д`)

物量がすごい。

作ってる最中のことをもう、覚えていないというほど生まれてくる作品に集中している京子おかあさんの展示は、今回も50点以上の作品数でお待ちしています!

中には大相撲の番付でできたバッグまで。(笑)モンゴル出身力士がけっこういる。(笑)

首都圏では2〜3万円もする手作りのバッグですが、青森県なのでほとんどのものは1万円ほどで買えます! 小物は4百円から!
お買い得です!

作業時間度外視の招き猫。おかあさん、1200円って!(*´Д`)

こんな可愛い刺繍のペンダントも千円とかで売ってるドグ〜!(*´Д`)

止まらないからどんどん増えちゃうドグ〜!!(*´Д`)!!

葛西京子 古布と一閑張りバッグ展

2019年 6月20日〜6月24日

場所 青森県弘前市賀田 鳴海要記念陶房館
電話 0172822902
午前9:00〜16:00 (最終日は15:00まで)



遊びに来てね☆\(^o^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

四コマ漫画で世界をしあわせにしたい♡ そんな大それた願いを持っています。『土偶のドグちゃん』、よろしくね☆(^▽^)/

生きててよかったドグ~!(*´Д`)
93

switch 山田スイッチ

縄文系女子。新聞にコラムやイラストを描いています。第一回ぴあコラム大賞受賞。『しあわせスイッチ』(ぴあ出版)、『トーキヨー放浪記』(光文社)、田口ランディさんとの共著があります。田舎でおばあちゃん(90歳)と暮らしています。かなりドジです。コメント欄はお休み中なのでご注意を!

応援ノートnote応援部

2016年9月にnoteを応援したい有志で作ったnote応援部のマガジンです(´ー`*)ウンウン note応援部斬り込み隊長の望美が担当しています゚・*:.。❁
3つ のマガジンに含まれています