これからは「ゆっくり」生きることがマジ大切


とにかく健康は大事です。

健康であれば時間を得られますし、
時間を得られれば自分の価値を上げられるし、
自分の価値が上がれば信用が増すし、
信用が増せばお金も得ることが出来る。

そのサイクルの最上位にいるのが健康で、
健康が何よりも大切ということも
できるでしょう。


その健康のためには、
食事に気を付け、睡眠をしっかり摂り、
ストレスを受けないことが大切です。

ストレスを受けないためにどうすれば
いいのでしょう。


・焦らない
・時間に追われないようにする
・仕事を抱えすぎない
・気楽にやる
・人間関係に悩まされない
・お金や生活などのことで悩まない
・気を遣いすぎない
・思い入れを強くし過ぎない
・プレッシャーをあまり感じない


といったことが(ほかにもありますが)
必要ではないかと思います。

要するに大事なのは、仕事をし過ぎず、
楽観的であり、「まあ、いいか」と
考えられる事なのではないかと思います。


現代の人たち、特に都会に住んで、仕事を
バリバリやっているような人たちは、
ものすごくストレスを受けているのでは
ないかと思います。


頑張って仕事をしないと食べていけない、
仕事で活躍しないと子どもの教育もできない、
せっかく買った家に住むことが出来ない、
人並み以上の生活が出来ない、
余裕のある暮らしができない。


仕事で実績を出して認められたい。
多くの報酬を受けたい。
周りと比べて優秀で、頭一つ抜け出したい。


などと考え、頑張ってしまうのです。
それは当たり前のことで、責めることなど
できません。


が、一生懸命やればやるほど、ストレスを
受け、時間がなく焦り、体を壊すことに
繋がってしまいます。


それを避けるためには、どうすればいい
でしょうか。


まず、「根本的なこと」を考えてみましょう。


何のために、いま自分はこれをやっているのか。

仕事をなぜこんなに頑張ってしまうのか。

体調を壊してまで、世のため人のために
働くのはなぜなのか。

多くの人は、生活を維持したい、堕ちて
いきたくない、活躍したい、稼ぎたい、
お金の余裕が欲しい、などと考えて
仕事をしているのではないかと思います。

もちろん、人の役に立ちたいと考えている
人も多いでしょう。僕もなるべくそのように
したいと思いながら仕事をしています。

しかし、大部分、自分のために仕事を
頑張っているのではないかと思います。

それならそれで大丈夫です。
「自分のために頑張る」のが大事です。

また、家族も自分と同じと考える人は
多いでしょうから、「家族のため」も
いいと思います。


しかし、自分のため、家族のためと考えるので
あれば、健康が一番大切ではないでしょうか。

これからの時代、先ほど書いたような
サイクルが(健康であれば時間が…)回り、
やはり健康が一番大切になるはずです。


それなら、自分のため、家族のために、
健康を一番重視することが大切です。

健康のためには、繰り返しになりますが、
根詰めて仕事をするばかりでなく、

息抜きとか昼寝とか、ゆっくりやるとか、
時間に追われないとか、周りの人から
プレッシャーを与えられないとか、
そういったことが大切です。


だから、もっとゆっくりやりましょう。

時間を仕事で埋めても、仕方ありません。

情報を短時間で大量に摂取して処理しても、
AIにはその点では勝てません。

ゆっくり何かを読み、勉強をし、
ゆっくり考え、
ゆっくり創造していくのがこれからの
生き方、人間としての仕事の仕方だと
考えています。


2000万円問題で騒いでいますが、
お金はそんなになくても、生き方次第で
全然問題なく生きていけます。

セレブでもいいしニートでもいい。

そんな風に幅を広げられることが大切で、
セレブを絶対目指さないといけないことは
ありません。


これからは、「ゆっくり」が求められますし、
ゆっくり生きていった方がいいでしょう。

僕も、まだまだその点出来ていませんが、
これからやっていきますよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

山本憲明

1970年生まれ、現在の職業はビジネス書の著者(21作47万部)と税理士。他には野球、競馬、馬主、テニス、小説、ものまね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。