暑い日の心地よい世界

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

最近、本当に暑いですね・・・

12月生まれで、冬が大好きな私は
この暑さがかなり辛いです。
嫌な季節がやってきてしまいました・・

暑いだけならまだしも
日本の夏は高温多湿、この多湿が本当に不快です。

今年もいかにして夏を乗り切るか。
梅雨明けの本格的な夏が押し寄せてくる前に
対策を練らなくてはなりませんね!

エアコンをガンガンにかけて
ゴローっと横になって本でも読みながら
夏を乗り切りたいところですが

残念ながら私は
エアコンもあまり好きではありません。

よく言われることですが
エアコンの効いている部屋は
湿度も抑えられ快適なのですが
ちょっと冷えすぎます。

それに
なんとなく人工的な空間にいるような気がして
あまり快適に感じることができないのです。

外の高温多湿もダメ
中のエアコンもダメ
だったらどうすればいいのか?

そんな時、私はやはり山に登ります。

もちろん山に登ると
尋常ではないくらいの汗をかきます。

パンツ、シャツはもちろんのこと
シャツの上に着るミドルレイヤー
そしてザックまでもが

まるでプールに飛び込んだかのように
ビッショリです。

それこそ高温多湿の中に飛び込むような行為ですが

実は、ある程度まで登ると
ゆっくりと汗が引いていくのです。

休憩中の話ではありません。
登山道の歩行中の話です。

登れば登るほど汗は引いていき
頂上にたどり着く頃には
汗はすっかり乾いているのです!

平地がどれだけ高温多湿でも
登山道でどれだけ汗をかいても
頂上は別世界!

夏の暑さを感じさせない
爽やかで心地よい世界が広がっているのです!

暑い時こそあえて熱いお茶を飲む!

暑い時にはキンキンに冷えたジュースをガブ飲みしたいものですが
飲みすぎるとお腹をこわします。

それと同じで
暑い時こそあえて汗を存分にかくと
その先に心地よい世界が待っています!

暑いからといって
エアコンの部屋にばかりいるのではなく
汗をたっぷりとかく覚悟をして
あえて山に登ってみませんか?

平地では決して味わえない
心地よい世界があなたを待っていますよ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。