見出し画像

ジョギング習慣化のハードルを超えるには

「これを毎日の習慣にしたい」というものはきっと誰にでもあると思います。

例えば、青汁だったり、ストレッチだったり、読書だったり、日記だったり・・・

でも、習慣化って難しいですよね。なかなか続きません。

三日坊主って言葉は日本人ならば誰もが知っていると思いますが、そもそも3日すら継続できない・・・

私も長年続けている習慣なんてものはなく、何度も習慣化に失敗している人間の1人です。

かつて一時的に習慣化したものはありました。

国家資格取得のための勉強です。もう7年くらい前の話になりますが、半年ほど毎日毎日過去問題集で勉強していました。それも毎日6時間くらい。

結果見事合格したのですから、本当によく頑張ったな!と自分で自分を褒めたいくらいでした。

でも、それ以降勉強は習慣にならなかった・・・

習慣化ってそういうことじゃない。まるで毎日水を飲むかのように、息をするかのように「自然とやってしまう」という状態になることを習慣化というと思うのです。

そんな私ですが、ついに以下の2つの習慣化に成功したのです。

・毎朝レモン水を飲む

・夜ジョギングをする

レモン水の習慣化は簡単でした。大きめのコップにひとつまみの天然塩を入れ、そこになみなみと水を注ぐ。そこに大さじ一杯のレモン果汁を入れたら完成、あとはそれをグイーっと飲むだけ。

おかげで毎日快腸です。

一方、ジョギングの習慣化はやはりかなりの難易度でした。

そもそも人間は苦しいことはしたくないもの。いくら体に良いとはいえ、汗だくになってハァハァゼーゼー言いながら走るのは嫌なものです。

私もこれを習慣化するのにはかなりの時間と決意が必要でした。

私がジョギングを習慣化できたのは、ひとえに登山のおかげなのです。

いくら頻繁に山に登っているとはいえ、ガイドではお客様以上に体力が必要です。ガイドがハァーハァー言ってては話になりませんから。

つまり、確固たる目的があったので、ジョギングという難易度の高い習慣を身につけることができたのではないかと思います。

「確固たる目的」

これさえあれば、どんなことでも習慣化が可能!と確信したのでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

マッサン

登山家であり、登山ガイドであり、コピーライターでもある私。そんな私の趣味は登山と文章作成。そう!趣味がそのまま仕事です。「趣味が高じて仕事に!」数年かけてそれを実現させた私のメルマガ、ぜひともご一読ください!(ブログはこちら→http://yamanobori1216.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。