あなたにとってのヒーローは?

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

あなたはヒーローと聞くと
誰を思い浮かべますか?

仮面ライダー、ウルトラマン、ゴレンジャー
マジンガーZ、タケちゃんマン・・・

幼い頃夢中になったヒーローたち!
(最後のヒーローはちょっと違いますが)

35年以上前のヒーローといえば
こんな感じでした。

今だと、仮面ライダービルド
快盗戦隊ルパンレンジャー
警察戦隊パトレンジャー
プリキュア・・・

ちなみに
私の幼い頃のヒーローといえば
「宇宙刑事ギャバン」でした 笑

アラフォー世代ならば
なつかしー!と言ってくれる人が
いるかもしれません。

で、今回なぜヒーローの話をするかというと
こんな記事を読んだからです。

『山口県周防大島町で行方不明になっていた藤本理稀ちゃんが無事発見され、捜索ボランティアとして理稀ちゃんを救出した男性が凄いと、ネット上で大きな話題になっている。この男性は、大分県日出町在住の尾畠春夫さんで、震災などでもその活動が注目された凄腕ボランティアだった。過去の報道を見ると、尾畠さんは、大分県内で鮮魚店を営んでいたが、65歳で辞めて、好きな登山を生かして山道の整備をしたり、体力を試そうと日本列島を歩いて縦断したりした』

2歳の男の子が突然行方不明となり
3日間も見つからない・・・

やっと言葉を口にすることが
できるくらいの年齢の子が
民家もまばらな田舎でたった1人・・

どう考えても
あまりにも危険すぎますし

2歳の子が真夜中を
たった1人で恐怖に怯えているかと思うと
もう気が気でなりません。

それに
最近物騒な事件が目立っていたので
このニュースを読んだ多くの人が
最悪のケースを想定したのではないでしょうか?

しかし、事態は急展開を迎えます。

事件を知った捜索ボランティアの尾畠春夫さんが
自宅のある大分県から山口県まで駆けつけて

まずは2歳の子の両親や家族にインタビュー

その情報と自らの経験をもとに
あたりを捜索、すると・・・

なんと!ものの20分ほどで
2歳の子を無事発見したそうです!

発見時、多少脱水気味ではあったものの
大きなケガもなく、元気だったそうです。

その子の両親や家族は
どれだけ喜んだことか!!

そして何より
その子をたったの20分ほどで
発見した尾畠春夫さんは
まさに現代のヒーロー!!

ちなみに、尾畠春夫さんは登山が趣味で
登山道整備などのボランティアも
行ってるとのこと。

今回の捜索技術は
そんなアウトドアでの経験を生かしたもの
に違いありません。

ぜひとも尾畠春夫さんに拍手を送りたい!
そして同じ山好きの者として誇らしく思います。

インタビューを受けた尾畠春夫さんは言います。

「特別なことではない。当たり前のことをしただけ」

登山の世界では
見知らぬもの同士が助け合うことは
当たり前。

登山道で困っている人がいれば
なんの意図もなく
ただ気持ちと身体が動くだけのこと。

これだけ大きなことをしても
サラッととこんなことを言ってのける尾畠春夫さん

彼は根っからの
山男なのかもしれませんね!

私もこんなヒーローになりたい!
「宇宙刑事ギャバン」以来
約35年ぶりにヒーローに
憧れを抱いたのでした 笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。