登山家の膝は最強説?

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

突然ですが
あなたは膝に痛みを抱えたことはありますか?

もしあなたが
これまで膝に痛みを抱えたことなど
一度もないのであれば

自分は歩けて当たり前
膝は正常に機能して当たり前
膝に痛みを抱えるなど考えたこともない!

かもしれません。

しかし
実は人間の膝というのは
ものすごく複雑な機能を持っており

人間は奇跡的とも言える膝機能を駆使して
二足歩行が可能となっているのです。

二足歩行ロボット「アシモ」

初めてTVCMで登場してから
もう何年もなりますが

私はあのCMを初めて見たとき
「絶対に中に人が入っている!」
と思っていました。

それくらい「アシモ」の歩行は自然で
日本の高度なロボット技術に驚かされるばかりです。

「アシモ」の
あのあまりにも自然で滑らかな歩行を
支えているのは、やはり膝です。

人間の膝の動きを
完璧に再現することで
「アシモ」の歩行が成り立っているのです。

二足歩行をする者にとって
それだけ重要なパーツである膝

ただ、人間の膝は「アシモ」のように
金属やプラスチック製ではありません。

骨、軟骨、筋肉、神経などで成り立っており
もちろん年を経るごとに衰えていきますし、

「アシモ」のように
工具で分解して衰えたパーツを新しいパーツに取り替える
ことなどできません。
(医療技術の進化で可能となりそうですが)

ただ、機械のように
使えば使うほどすり減っていくものでもないのです。

膝は人間の身体の一部であり、有機体。
他の身体のパーツと同様、膝も破損すればそこに栄養が行き渡り
破損個所を回復しようとする力が働きます。

いわゆる自然治癒力という力です。

この自然治癒力を最大限発揮すれば
あなたの膝は瞬く間に回復し
膝の痛みから解放されることでしょう。

ただ、多くの人にとって
自然治癒力を発揮させる以前に
事前に膝の痛みを予防することが
最も望ましいことではないでしょうか?

膝の痛みを予防し
さらに
痛みとは無縁な膝に強化すること

これこそが
山に登る人はもちろんのこと
日常生活を送る上でも
最も望ましいことであるはずです。

では、膝の痛みを予防し、強化するためには
どうしたらいいのか?

答えは簡単。
膝を動かせば良いのです!

とは言っても
ただ歩くだけではあまり効果は期待できません。

膝の痛みを予防し、さらに膝を強化するには
登山が最も適しています。

登山とは膝を酷使する活動。
もしあなたが今現在膝に痛みを抱えているならば
痛みがなくなるまで登山は控えていただきたいのですが

もしそうでないのであれば
登山で膝に高い負荷を与えることによって
膝が強化されることになります。

良い実例があります。

私は現在
とある山岳会に所属しており
山岳会メンバーのほとんどが
私よりも年配です。

平均年齢はおそらく48歳以上
ほとんどのメンバーが50代60代です。

もちろん年相応に
身体の各所に持病を抱えている方が多くいらっしゃいますが
なんと!
膝に痛みを抱えている人はほとんどいないのです!

私が知る限り
膝に痛みを抱えている人は
山岳会の中で5名ほど
山岳会全体で100名以上在籍しているにも関わらず、です。

繰り返しますが
もしあなたが
膝の痛みを事前に予防し、さらに膝を強化したいのであれば
登山を始めることをオススメいたします。

ただし、1つ注意があります。
登山を始めるにしても
いきなり2000m級、3000m級の山の
山頂に挑戦することはおやめください。

膝にいきなり大きな負荷をかけすぎると
返って膝を痛めることになってしまいます。

そこで!
膝にとって最も適した
登山の始め方をお伝えしようと思いますが
文字数の関係上、続きは次回にします。

お楽しみに!

膝について触れている記事はこちら

http://yamanobori1216.com/2017/05/26/0109heaviywalking


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。