ネットビジネス学校に入学した1年生の私

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

登山家として、そして
コピーライターとして活動している私。

そう!活動しているのです。

この場合、「活動」という言葉は
お金を稼いでいるということを意味しています。

ただ、登山家としてお金を稼ぐ?

ん?どうやって?

と、あなたは思ったかもしれません。
当然です。

「さて、これからあの山に登ってきますね・・」
「・・フー登ってきました。さあお金ちょうだい!」

そんなこと言われて
はいどうぞとお金をくれる人など
世界中探したって1人もいません。

頭がおかしな人と思われるだけです。

じゃあ、一体どうやって稼いでいるのか?

方法はいろいろあります。

私の場合、現在の収入源は登山ガイドです。

あとは
登山関連のブログやこのメルマガを書いて
そこで自分が作ったコンテンツを販売して収入を得たり
他の商品を宣伝して報酬をいただく

ということを計画しています。

ブログやメルマガには当然文章が必要ですが

幸いなことに私の場合
文章を書くことになんの苦もありません。

それどころか、趣味と言ってもいいくらい
文章作成を楽しんでいます。

今は
自分のファンになっていただく人を構築するために
日々メルマガを発信したり
ブログ記事をアップしたり
の段階ですね。

徐々に形に成りつつあり
メルマガ読者も増えているので
あとは日々頑張るだけです。

こうして概要を説明してみると
実に簡単なことにように感じるかもしれません。

しかし
もともとパソコン関係、IT技術の技術や知識もなく
しかも
お金は会社に勤めて給料や賞与としていただくもの
という危険極まりない固定概念が
私の頭の中に張り付いていたのです。

そう!まるで
アスファルトにへばりついたガムのように。

今のように
登山という自分の趣味に
とことん身を投じることで
お金を稼ぐということができるようになるまでには

やはり相当な苦労がありました。

まずは普段見るだけ、読むだけで終わっていた
数種類のSNSについて学びました。
中でもまず
誰でも簡単に無料で始めることができる
フェイスブックを始めたのです。

フェイスブックに
自分がこれまで溜め込んできた
登山についての知識を
少しずつ吐き出していきました。

もちろん毎日です。

この作業
文章を書くことが苦手な人にとっては
極めて辛い作業かもしれません。

文章を楽しんで作成できる私ならではの作業
と言えるかもしれません。

もちろん、いくら毎日書くからといって
手を抜いて文章を作成するなどもってのほか!

「毎日顔も知らない誰かが私の文章を読んでいるんだ!」

と考えると
恐ろしくて手を抜くなど絶対にできませんでした。

幸いにも、登山に関する知識は
私の頭の中にいくらでもありました。

仮に、知識が枯渇したとしても
既存の知識同士を組み合わせて新たな知見を見出し
それを文章にすれば良いし

あるいは雑誌や書籍で新たに知識を仕入れればいい。

そうして記事や投稿を重ねること数ヶ月・・
まずは登山ガイドの仕事が増えてきました。

「登山したかったけど1人では不安」
「ニュースで山の事故を見ると1人で登山はできない」
「登山を始めたいが、周りに登山趣味の人がいない」

私の記事や投稿を読んでくれた
登山初心者の方々から
ガイドの依頼が舞い込むようになりました。

最初は月に1件か2件ほどでしたが
徐々にその回数は増えていき
今ではほぼ毎週ガイドで山に登っています・・

さて!私がこの域に達するまでに
要した知識や技術は何かお分かりですか?

登山の知識?
 もちろん重要です。

文章作成の技術?
 そうですね。重要です。

登山ガイドの技術?
 はい!非常に大事です。
 登山ガイドとは山でのお客様の命を預かる仕事。
 技術はもちろんですが、その覚悟も必要です。

あと、これらの知識や技術の土台となる
SNSの知識が極めて重要なのです。

しかし、先ほども言いましたが
私にはSNSの知識がほとんどなかったため

まずは誰でもできるフェイスブックから始めたのですが・・・

実はその前にすべきことが
山のようにあったのです!

それについては、次回お話します。

今日はこの辺で!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。