本当に50代?嘘でしょ!?

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

今回、久しぶりのメルマガになっちゃいました・・・

なぜなら、本業がとんでもなく忙しかったから!

そんな中登山ガイドもしていたので
本当に息つく暇がなかったくらいでした!

人生は充実していた方がいいに決まっていますが
ここ数日は流石に充実しすぎていました。

人生には少しの休息も必要!

そんなことを改めて実感したのでした 笑

で、そんな久しぶりのメルマガで何を書こうかと
思ったのですが・・

「肌荒れ」について書いてみようと思います。

ん?登山家が肌荒れ?
山で生きる者が肌荒れなんか気にしててどうすんだ!?

・・と思われたかもしれません。

山に生きる者はとにかくワイルド!
肌荒れはもちろんのこと
切り傷なんかも一切気にせず
むしろ勲章くらいに思っている!

と、いう先入観は、おそらく多くの人が
持っているだろうと思います。

しかし・・・です。

実は!山に生きる人も肌荒れを気にします。

いや、むしろ都会に生きる人以上に
気にするかもしれません。

なぜか?

もし、山で生きるというだけで
肌に猛烈なダメージを与えてしまうのであれば

もう開き直って肌荒れなど気にしなくなるか
山から立ち去ってしまうでしょう。

でも、違うのです。

人の肌は、山で生きることによって
より活性化し、より張りと艶が出て
いつまでも年齢を感じさせないものへと
変貌するのです。

もしあなたが山に登ったら
そこで出会うベテラン登山家の肌の美しさに
驚くはずです。

私もそうでした。

ある日、山で
30〜40代と思われる女性の登山家の皆さん4人と
お話をする機会に恵まれました。

私も40代、同年代の女性との
楽しいトークに胸おどる気分でした。

話は登山歴のこと、かつて経験した山での出来事
登山以外の趣味のこと、家族のことと尽きることがありません。

実に楽しい時間でした。

ただ・・・その女性登山家の皆さんの
話になんとなく違和感を覚えたのです。

最近、うちの旦那の腰が・・・
うちの娘がそろそろ結婚・・・
うちの息子は来年就職・・・

ん?なんだか話の内容と登山家の皆さんの計算が合わない?

どう見ても30〜40代と思われる女性の
お子様がもう結婚?就職?

もちろん、ありえない話ではありませんが
4人ともそんな早くに結婚して
子供ができたのかな?

かといって、私は妙齢の女性に年齢を聞くほど
野暮で無礼な人間ではありません。

そこで、遠回しに
年齢を推測できるような質問をしてみました。

「へぇー!もう息子さん大学を卒業して就職なんですね!?
私には子供はいませんが、私も41歳なので 
20歳で結婚して子供を作っていたら
同じくらいの歳だったでしょうね」

「え?私が子供を産んだのは
32の時よ。私もう54なんだから!」

!!!!

驚きました。私の質問に答えてくれた女性は
どうみても40代。いや、ちゃんと化粧すれば
30代でも十分通用する若さです。

他の3人もどうやら同年代で
なんと4人とも50代だと言うのです!

そして4人に共通することと言えば
やはり登山!

4人が集まると必ず、山に登ろう!
と言う話になるそうです。

見た目で言うと
10歳以上も若く見える4人の女性登山家。

しかし、4人とも肌荒れについては
ほぼ諦めていると言うのです。

「今時の若い子みたいにお化粧はしないし
普段から美容に関心があるわけでもない。
山に登るから、ある程度はお肌が荒れても仕方ないわね。」

「山に登るのに、お化粧してもしょうがないし
普段でもお化粧するとお肌を痛めちゃうのよ。」

「お肌が荒れちゃうから
あえてあまりお手入れせず
山に登って自然治癒力を高めているのよ!」

なるほど!あえて外部からの手入れに頼らず
内面から美を保つ!

それが10歳以上の肌の若返り
という結果につながっているわけですね。

すると、1人の方が言いました。

「死海の泥って、すごくいいらしいわよ!」

実は、これが私と「死海の泥」との
ファーストコンタクトであり

過去3回にわたるメルマガを書く
きっかけとなったのです!

登山をするだけで
10歳以上の若返りに成功した4人の女性が
関心を示す「死海の泥」

彼女たちが「死海の泥」で
本格的に美容に取り組んだら
いったいどれほどの若返りが可能になるのか!?

美容に全くの無関心だった私が
美容のことが気になりだした瞬間でした。

ではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。