山料理の基本は湯を沸かすことから!

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

山頂で食べる料理は本当に美味しい!!

山頂まで登ってきて極限の空腹状態に加えて
山頂からの最高の眺めが最高の雰囲気を作り出します!

高級ホテルの高層階には
高級レストランが軒を連ねていることからも
わかるように

食事を美味しくいただく要素として
雰囲気と眺めは極めて大事!

そして山の頂上ほど
料理を美味しく食べることができる場所は
2つとありません!

でも、せっかく山の頂上にいるならば
カロリーメイトやソイジョイなんかで
お腹を満たしたくないですよね!?

ちゃんとした出来立てホカホカの料理を
山頂で美味しく食べたいはずです!

そこで今回
あなたが山で料理ができるようになるための
最も基本的な手法をここに公開しましょう!

あなたが山頂で料理をするために
まず出来なければならないこと

それは「湯を沸かす」
ということです。

「なーんだ、そんなことか 笑」
と思うなかれ。

「湯を沸かす」という
実にシンプルで簡単なことのように思えるかもしれませんが
ここに山料理の基本がギッシリと詰まっています。

もちろん
あなたの自宅の台所で湯を沸かすならば
めちゃくちゃ簡単です。

蛇口をひねってヤカンに水を入れ
コンロをヒネるだけ。

誰でもできるはず。

でも、これが山頂で行なうとなると
そんな簡単な話ではありません。

まず、水が必要です。
山頂付近をどれだけ探したって
水道の蛇口など絶対にありません。

あなたが登山前に家から水筒に入れて持ってくるか
コンビニでペットボトルの水を買って持ってくる
しかないのです。

また、あなたのザックの中にコッヘルかヤカンは
入っていますか?

どちらかがなければ
水筒の水を火にかけることができません。

そして何より
湯を沸かすためには火が必要です。

そう!コンロです。
自宅の台所のように
コックをヒネればボッと火がつくなんてことは
ありません。

火も事前に準備しておかなくてはならないのです!

山で使うコンロについてはこちら

http://yamanobori1216.com/2017/04/08/0086sutobu

ここまでのハードルをクリアして
ようやくあなたは湯を沸かすことが出来るのです!

湯を沸かすことができれば
最も初歩的な山料理を作ることができます。

そう!カップラーメンです。

「山料理の基本はカップラーメン」

と言ってもいいかもしれません。

もしあなたが
山頂からの最高の眺めと最高の雰囲気の中で
最高の料理を食べたいのであれば
まずはカップラーメンを作ってみてください!

ただし
自宅から魔法瓶に湯を入れて持ってくるのは
反則ですよ 笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。