見出し画像

ある確信を得たバイト初日

今日は、登山ショップアルバイト初日

緊張はしないものの、やや興奮気味でいざ店舗内へと侵入

広々とした店舗スペースとは打って変わって
事務所内は在庫品が所狭しと並べられて
人がすれ違うにも苦労するほどです。

そんな一角に設けられたテーブルに腰掛けるように指示され
そこからは怒涛の新人教育がスタートしたのでした。

新人教育担当はYさんという女性。
スポーツが大好きといった風貌で
登山ショップのキャラクターとしてもピッタリ。

書類関係の記載と業務上の心得
そして他の諸先輩方々への挨拶を無事に終えて

私からの質問タイムです。

まず気になったのは、このバイトで
私の目的が果たせられるかということです。

登山業界に関われるか
お店で主催する登山ツアーへの参加ができるか

答えはYesでした。
顧客対象の登山ツアーが定期的に開催されていますが
その時従業員も付き添わなくてはならないとのこと。

交代制で参加しているそうですが
立候補する者は誰もいない。

ならば!と
私が参加を表明すると
Yさんの表情はパァと明るくなり

「ぜひ、参加してください」

とのことでした。

まるで厄介な仕事を押し付けることができた
と言っているようにも見えましたが・・・

まあ何にしろ、今の私にとって
ここほど適した職場はない、と確信した初日でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

登山家であり、登山ガイドであり、コピーライターでもある私。そんな私の趣味は登山と文章作成。そう!趣味がそのまま仕事です。「趣味が高じて仕事に!」数年かけてそれを実現させた私のメルマガ、ぜひともご一読ください!(ブログはこちら→http://yamanobori1216.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。