ネットビジネス学校に入学した1年生の私 その2

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

登山家として稼ぐために
ネットを利用することを考えた私。

ひとまずフェイスブックに記事を投稿することを
思いついたのですが・・・

その前に身につけておかなければならないことが
山ほどあったのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今や政府も副業を推奨しようという時代

本業で収入を確保しながらも
プラスアルファの収入を得ようと
副業を始める人が徐々に増えています。

一昔前だと副業といえば

休みの日に引越しのバイトをしたり
居酒屋でバイトをしたり
キャバクラの呼び込みをしたり
コンビニでバイトをしたり・・・

でも、本業を続けながらなので
体力的にかなりキツい!

しかも会社にバレると
それなりの処分を食らうこともあるので
会社に内緒でしなければならない・・など
とても大変でした。

しかし、今の副業は
ネットを利用したビジネスが王道になりつつあります。

自宅でパソコンを使ってできるため
体力的にはとても楽で
しかも上手くやれば、バイトなどとは
比較にならないほどの収入を獲得できる!

いや、場合によっては
本業の年収を副業の月収で稼いでしまう!!
なんて事例もあるのです。

なんとも夢のある話ですよねっ!!

今の生活に満足できない
夢見がちなサラリーマンたちは
こぞって副業に夢を追い求めました。

そうして、ネット上で出回っている情報商材

「1クリックで10万円!」
「コピペだけで月収30万円を保証!」
「毎日1万円をあなたの口座へ!」

こんな情報商材に夢を託すようになるのです!

どうですか?
ものすごく夢がありますよね!?
1クリックするだけで10万円振り込まれるなんて
もう本業すらバカバカしくなっちゃいますよね!?

しかし
ネットビジネス初心者が簡単に稼げるほど
世の中甘くありません。

これらの情報商材を購入するには
だいたい20万円〜30万円

よし!20万円はキツいけど
情報商材で稼げば
あっという間に元がとれるはず!

と、購入し商材に示された通りに
ビジネスをスタートさせたものの
1円も稼げない・・・

「商材通りに実践しているになぜなんだっ!?」

自分のビジネスの
どこが間違っているのかもわからず
一体何が悪いのかもわからず

結局、嫌になってやめてしまった・・・

後に残るは
リボ払いで残った情報商材の借金・・・

なんてことが多発しているのです。

この場合、あなたは
情報商材の販売者が悪いと思いますか?

「詐欺教材を売りつけやがって!!ふざけるなっ!」
と思いますか?

実は私の考えでは

その通りだ!とも言えるし
いや、違うな!とも言えるのです。

もちろん、本当に酷すぎる
内容が薄っぺらすぎる詐欺教材と言われても
仕方がないようなものもあります。
(そんなものに限って高価なんですよね・・・)

でも、ネットビジネスの業界は日進月歩

先月まで有効に稼げていた手法が
ある日突然全く稼げなくなった
なんてことは往々にしてあり得るのです。

逆にどんなに素晴らしい
再現性も申し分ない情報商材でも

購入者の知識が不足していたり
作業量が全く足りていなかったり
そもそもネットビジネスをなめてかかっていると

稼ぐことなどできません。

そうです!残念ながら
空いてる時間にバイトでもしようかな♬

という感覚でネットビジネスを始める人のほとんどは
ネットビジネスについてあまりにも無知なのです。

ネットを使うにしても
ビジネスはビジネス

あなたが本業の職場で
真剣に行なっているビジネスと
なんら変わりはないのです!

ネットビジネスを志した私も
最初は舐めてかかってしまっていました。

「ほんのお小遣い稼いぎぃ♬」
くらいの感覚で始めてしまったので
全く稼げなかったのです。

でも私はラッキーだった!

いち早くそのことに気づくことができたため
ネットビジネスは本業くらい真剣にやるべきだ!

と気持ちを整えることができたのです。

そうして私が選択した道

それが「ネットビジネス学校の1年生」になること
だったのです。

次回、学校についてお話します。

お楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。