目で見て、触るパワースポット

こんにちは!
登山家コピーライターの松浦です。

さて・・
私の身体に、いや!お肌に
素晴らしい変化をもたらした「死海の泥」

そもそもなぜ「死海の泥」に
そんな力があるのか?

それは・・
死海の水の塩分が海水の10倍もあり
メチャクチャ塩っ辛いから!

だったらスーパーで
「伯方の塩」を大量に購入して
それを風呂で身体に塗りたくればいいじゃないか!?

かつて塩を使った美容法を聞いたことがありますが
それ以降、めっきり聞かなくなりました。

おそらく大して効果がなかったのでしょう。

まして「伯方の塩」のような食塩では
美容に大した効果がないことは明白です。

では「死海の泥」は一体何が違うのか?
なぜ肌を蘇らせ、若返らす力があるのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは「パワースポット」という言葉を
知っていますか?

単純に言葉の意味を説明すると
「地球上に点在する特別な場のこと」

大地の力がみなぎる場所だったり
地球の磁場が集まる場所だったり
山の頂上だったり・・・

登山家である私も
誰よりも頻繁に山の頂上に出向いていますが
何度登っても頂上を包み込む空気は
何か特別なものを感じます。

そしてそれは
私に目には見えないエネルギーを
与えてくれるのです。

もちろん、山の頂上だけではありません。
地球上の有名なパワースポットには
世界中から多くのセレブが押し寄せます。

中には地球の裏側から何十時間もかけて
パワースポットに訪れる人もいるのです。

しかし・・・

私は時々思います。
山の頂上を包み込む特別な空気を
密封容器に封入して持ち帰ることができれば
こんなに素晴らしいことはないだろうな!と。

そう!パワースポットとは
人に素晴らしい力を与えてくれますが
所詮はその場限りのもの。
いくらセレブでも、お金をかけても
持ち帰ることなど不可能・・・と思っていました。

しかし、たった1つの例外があるのです。
それこそが「死海の泥」なのです!

死海とは
海水の10倍もの塩分を含んだ水でできた湖。

では、なぜそれだけの塩分を含んだ水ができたのか?

死海は、その地形の特徴から
周囲の河川水や海水、雨水などが流入してきます。

通常は、そこから大きな海へと流れ出し
湖の水の循環が行われます。

しかし、死海には大きな海へと流れ出す
河川が存在しないのです。

つまり、死海に流れ込んだ周囲の河川や海水、雨は
太陽の光で蒸発し
自然のミネラルを豊富に含んだ塩分をそこに残します。

そこへさらに河川や海水、雨が流入し
死海の水は極めて高濃度のミネラルを含んだものとなるのです。

大自然の恵み、大自然のミネラルが凝縮された
「死海」そして死海の海底に眠る「泥」

それはまさに目に見える、触れることもできる
そしてあなたに無限のエネルギーを与えてくれる
パワースポットに他なりません。

スーパーで手軽に買える「伯方の塩」
大自然の恵み、パワースポットそのものである「死海の泥」

さて
どちらにあなたの肌を蘇らせ、若返らせる力があるでしょうか?

答えは明白ですよね!?

次回、「死海の泥」そのものについて
さらに詳しくお話します。

お楽しみに!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マッサン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。