mayo

noteは自分の頭の中をひろげる場所。2018年8月生まれの女の子育て中。最近は子育てネタ中心にぼちぼち書いてます。ベビーキャリーで一緒に登山するのが夢。

いつから母になっていくのだろう

「女の人は、妊娠すると体が変化していくから否が応でも母になっていく」

昔、第一子を授かった友人が言っていた。そういうもんか〜、と思っていたけど、いざ自分が妊娠してみると、いや、なんなら出産してみても「わたしは母になった」と実感することはなかった。

妊娠中の体の変化は確かに否応無しに実感したし、産んだあとも「この子のお母さんなんだなぁ」とは思うけれど、心の底からの実感というよりは義務的な感覚だっ

もっとみる

出産前に下書きしてあったnote、最後まで書かれていたのが3本あったのでうちふたつを公開してみた。ぼちぼち1年前になることに驚き。産後やっと落ち着いて久しぶりにnoteを開いたら、当時仲良くしてくれていたnoterさんのアカウントがなくなっていて寂しかったなぁ・・・

「葛藤保持力」は大人の証

「葛藤保持力」

河合隼雄さんの「こころの子育て」という本に出てきた言葉だ。

この本の44番目のQ、「悩み始めると迷ってばかり。さっぱり結論が出ません。」への答えとして書かれている。

問題に対して悩みや迷いを持ち続ける力のことを河合さんは「葛藤保持力」とよんでいた。

葛藤し続けるにはけっこうなエネルギーが必要だ。だからみんな問題があってもなるべく悩んだり迷ったりするのを避けて、「これは◯◯が

もっとみる

「おかん」の責任を軽くする河合隼雄さんの本

本屋さんで「賢い子を育てるには母親の責任が9割」といった本を見かけた。(タイトルはうろ覚え)

ほかの育児本でも、「母が子どもに与える影響」を題材にしているものは多い。接する時間が父親より圧倒的に多いから仕方ないといえばそうなのだろうけど。

今にも母になろうとしている身としては、なかなかに責任感を煽られる。

わたしも母への思いをnoteで色々綴ったが、愛情を注いで育てられてもこじらせるときはこ

もっとみる

おっぱいバイバイ

ムスメ10ヶ月。離乳食も爆食のいきおいで食し、3回食になった時点で母乳を飲む量がぐっと減った。

ずっと母乳とミルクの混合育児でやってきて、母乳は離乳食のあとのみ、ミルクは15時と寝る前に200mlほどといったかんじで落ち着いていた。離乳食で満足したときは母乳はほとんど飲まない。

ミルクはまだ当面必要そうだけど、おっぱいはそろそろ卒業しちゃうのかなぁ、と思っていた矢先。わたしが帯状疱疹になってし

もっとみる

ボロボロだった5月とムスメの初風邪

5月は胃腸炎にはじまりなんだかずっと体調の悪い1ヶ月だった。胃腸炎になったのは多分4月にムスメが夜泣き&早朝起き(4時〜5時台に起きてくる)というループに入ってずっと寝不足だったからかもしれない。ちょうど夜間授乳がなくなった7ヶ月の終わりに夜泣き開始で起きる理由は授乳ではないのでなにしても泣き止まず、一度起きると1時間は寝ないのでなかなかしんどかった。夫と交代で抱っこしたりして。ちょっと大きくなっ

もっとみる