ときには低速ギアで生きる


舞台や本番がある期間は、稽古から含めて、アドレナリンがフルスロットル!!!みたいな状態になっているのです。体や脳ミソがね。

僕はその感覚が大好きで、だから舞台が大好きだし、人前に立つのが大好き。いまはぜんぜんお金がないけれど、それでも表現の仕事に携われて幸せだなあと思って生きています。


だからその分、舞台と舞台の合間、稽古も何にもない時期っていうのの過ごし方が難しい。

「早く稽古がはじまればいいのにぃぃぃいい!!」と思いながら日々を過ごして、でも、本番期間に入っちゃったらできないようなこともしたいし。ゆっくり本を読むとか、身体のメンテナンスをするとか。

何もない時期、というのは無駄にはならないって、ちゃんと頭では理解してるんだけど、でも心のどっかでは、本番中のアドレナリンどばどばみたいな感覚を求めてるから、段々とやきもきしてきちゃうのよね。


で、さっき「ゆっくりしゃべるように書く」というエントリを書いたんですけど、

書きながら気づいたんです。

ああ、そうか。本番期間じゃなく日常が続く時期は、アウトプットもインプットも刺激のスピードが低速な時期なんだから、自分の生きるスピードもギアをひとつ落として、低速にしたらいいんだ

って。

--------

この続きをみるには

この続き:1,136文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

定期購読マガジン「やまののパトロンズ」のアーカイブです。買い切りで過去記事を読んでいただけます。有料マガジン登録月より前の記事を単品で...

または、記事単体で購入する

ときには低速ギアで生きる

山野 靖博(ぷりっつさん)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました!サポートいただいたお金は、体に良く、体重を増やせる食べ物を食べるために使わせていただきます!目標は65kgまで増量!現在60kg。

「スキ」ありがとうございます!
2

やまののパトロンズ

表現者 山野靖博をサポートしたい!という方に 参加いただくマガジンです。 他のSNSでは書けないような突っ込んだ話や、 他のSNSでは書かないようなくだらない話を書きます。 稽古とかで忙しいときには更新が減るかもしれませんが、 それも含めて、サポート頂けると嬉しいです。 ...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。