はじめまして、しんごです。/ 自己紹介

みなさんはじめまして。
「しんご」と申します。

今は東京でお仕事してます。
夢は自分の会社を作ること、
日本の教育に革命を起こすことです。

このnoteでは、私がどんな人なのか、
何を考えて日々生きているのかを発信できればと
思っています。

しんごのこれまで

とある九州の田舎出身。
地元の中高一貫校に入学するも、
入学したことに満足してしまい、成績は低迷。

高2で勉強に目覚め、下から数えた方が早かった成績を文系トップにまで押し上げる。
大学は難関国公立と言われるとこになんとか合格、
卒業し今に至るというところです。

今は、社会の荒波に飲まれつつ、四苦八苦しながら
社会人生活を楽しんでいます。

しんごが考える社会課題

私が考える日本の社会課題は、
ズバリ「教育」です。

何が課題かと言うと、日本の子どもたち(特に中高生。大学生もかな、子どもじゃないけど)がみな、
大人になること、社会に出ることを極端に嫌がる
ということです。

塾講師など、教育まわりの仕事を長いことしていましたが、彼らはこれでもかというほど大人になりたがりません。

小学校低学年くらいまでは、あんなに自分の夢を
無邪気に語ったりしてたのに。なぜ。

それだけ、日本の社会というのは子どもたちに
とって魅力的ではないのでしょう。

彼らが、社会に対して夢や目標をもって挑める、大人になれるような「教育」が必要なのでは、
ずっと大学の間で感じていたことです。

けれども、教員にはならない

私は中高の教員免許を持っています。
大学の途中までは、教員になる気満々でした。

ですが、最終的にはファーストキャリアとして
教員を選ぶことは辞めました。

なぜかって?今の会社でもよく聞かれます。

社会が変わらないと教育も変えられないと
思ったからです。

今の教育があるのは、社会がそれを求めたから、
私はそう考えました。

ならば、まずは社会を変える、少なくとも知る必要
があると思い、私は今の仕事をしています。

(いずれは、教育の現場を深く知るために非常勤等のかたちで現場に行きたいとは思います)

しんごのこれから

今はまだ、社会勉強期間です。
1,2年はじっくりビジネスで勝つために
力を蓄えます。

そして、並行して教育について発信するメディアを運営し、教育についての見識も深め、中高生などと
接点を持てたらいいなと思ってます。

こんなやつですが、
みなさまよろしくお願いします。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

しんご|日本の教育を変える(仮)

みなさんこんにちは! しんごと申します。 大阪大学出身です。 子供たちみんながイキイキ学び、 将来に希望を持って進路を選べる 教育のプラットフォームを作ります! ▼キーワード▼ 大阪大学/キャリア教育/学校教育 働き方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。