やまかず (Yamkaz)

デザイナー。 日々の学習から気づいたこと・考えたことを書いてます。 http://yamakaz.work
固定されたノート

展示方法をリサーチしよう

多摩美術大学統合デザイン学科のやまかずと言います。

昨日GA GalleryでやってたPLOT展という展示に行ってきました。

(引用:PLOT展webサイト)

そこで観察し、見つけた発見を紹介したいと思います。

対象にするのはここで展示されていた三澤遥さんの「waterscape」です。

2017JAGDA新人賞取られてたのと、キャリアがnendo、日本デザインセンター、事務所立ち上げの

もっとみる

エクスキューションの力

こんにちはやまかず です。

エクスキューションとは、「実行」という意味で、アイデアを実現させることを言います。様々なこれまでの経験を見てると、クオリティが高く、すごいものはエクスキューションの力が強く、一切妥協されてないように思ったので、そのことについて参考事例とともに話したいと思います。

Interior Lifestyle tokyo 2019

このイベントは、デザイン性の高いアイテムを

もっとみる

見た目でなく、思考のアイデンティティを持とう。

こんにちは。やまかず です。

今回は、「見た目でなく、思考のアイデンティティを持とう。」ということについて話していきたいと思います。

見た目での差別化はすぐ被る。

過去にnoteで、新しいことをしなければいけない理由とその発想法的なことを軽く話したんですが、

こういうような考え方を通して、自分なりに社会に出てく上で、これで戦って行くぞ!って思える新グラフィックデザインを2つ企画してみました

もっとみる

最初に飛び込むペンギンになるべき

おはようございます。やまかず です。

今回は、「最初に飛び込むペンギンになるべき」ということについて話したいと思います。

ベンチャー企業には、変なアイデアが求められる。

ベンチャー企業の強さは、いかにクレイジーな案を提案できたかにかかっています。

「長持ちするモバイルバッテリーを開発することは、誰から見ても優れたアイデアである。従って優れたスタートアップのアイデアではない」
 大企業は、「

もっとみる

そのデザインは課題を解決しているか。

どうもこんにちは、やまかず です。

現在多摩美の統合デザイン学科にいて、僕も含め、与えられた課題を解決できているのかどうかって視点がかなり少ない人が多いと思ったので書きます。

課題を解決してるかどうかが最も重要。

そもそもデザインは「問題解決」をしなければなりません。クライアントの依頼に対して、適切かつ美しい回答をすることが良いことだと思っています。ただ、学生の傾向としては、「美しさありき」

もっとみる

新しい価値は、自分の中にある。 好きなことをやろう。

どうもこんにちは、やまかずです。

今回は、「新しい価値は自分の中にある。好きなことをやろう。」ということについて話したいと思います。

何を作るにしても、基本的には何か新しいものを作らないといけないと思っています。そのワケは、僕が、デザイナーやクリエイターは基本的に「他人の脳に情報をよりよく伝える・より快感を与える人」だと思っているからです。自分もそのようにしたいので、新しいものを考えていた時に

もっとみる