第3回フェアリーキス大賞について


こんばんは、柳川陽向です。
今日は午後から天気も晴れて、すこーしだけ夏がひょっこり顔を出したような気がしました。が、まだまだ冷夏ですね。
バイト先の人はお米が大丈夫かな、と心配していました。無事に収穫できることを祈っております。

それでは本日も早速書いていきます。


【更新記録】
140字小説『彼の噂話の真相』更新@Twitter

『冬の終わりと春の訪れ』#3更新@note


【日記】
『冬の終わりと春の訪れ』は、なんだか全然短編小説で終わる感じがしてこなくなりました…笑
どれくらいの長さになるかわかりませんが、お付き合いいただけるととても嬉しいです。

さて、話は変わりまして本日は、私が小説家になろうにて応募中の第3回フェアリーキス大賞について書いていきます。
数ある賞の中でこの作品に応募した理由にも触れます。

こちら、「小説家になろう」様と「株式会社パブリッシング」様のタイアップ企画となっております。
受賞作は書籍化だけでなく、書下ろしデビューのチャンスもあるのです!

作品については、女性読者を基本ターゲットしており、架空世界を舞台にした男女の恋愛を扱った内容(R15まで)であれば、未完、完結作品は問わないとのことです。
ファンタジーを題材にしたものを書きたいと思っていた私にとっては、とてもありがたい設定でした。

賞金も、大賞は30万、金賞は10万、銀賞は5万いただけるとのこと……書籍化のチャンスだけでなく賞金ももらえるというのはとても美味しいです!

応募方法はとっても簡単で、小説家になろうに小説を投稿したうえで、タグに「フェアリーキス大賞3」と入れるだけ!
〆切は7月31日なのですが、選考もなかなか早いスケジュールで行われ、今年の11月末には最終結果がわかるというのも嬉しいです。

小説家になろうで連載するということもあって、賞に応募しながらも、読者の方に読んでいただけるというのも個人的には魅力的なポイントの1つでした。

どの賞がおすすめだとかということについては、正直なところ私自身が沢山の賞への応募経験がないためにお伝えできないのです。
しかし、こんな賞があるんだよ! ということとか、ここが魅力的だよ! ということを発信して、少しでも創作活動をされている方の参考になれば幸いです。

それに、書籍化のチャンスがあるものには積極的に挑戦していくべきですよね!
改めて、〆切までなかなか期日が迫っておりますが頑張ってまいります!


本日もお付きあいくださりありがとうございました。
また明日もよろしくお願いいたします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様のサポートが私のモチベーションに繋がります。 よろしければ、お願いいたします。

よろしければシェアもお願いします。
3

柳川陽向

女子大生です。小説家を目指して日々精進。Twitter⇒毎日140字小説を更新中。小説家になろう⇒長編小説連載中。note⇒#柳川陽向小説家への道、短編小説を更新中。個人サイト:https://yanagawahinata.wixsite.com/rebirth

柳川陽向、小説家への道

小説家目指して奮闘する柳川陽向の記録のようなもの。何か頑張りたいことがある人への刺激になれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。