yando

UnityとOculusでゲームとかを作る日誌

iPhoneを使って象さんARをUnityで。

前回、サンコーのVRヘッドセットでiPhoneを装着したまま過ごす可能性が見えたのでそこに要素を合成していきたい。現状、コンパスのようなものは実装したが、やはりARしたいですね

ということでVuforiaを使って象さんを召喚。

最初はこんな様子ですが、地面の表示などをつかってマーキングすると

でかい! しかも動く!

屋外でのARは照明条件を変更できないとなじまないですね。

まずは2眼対応

もっとみる

サンコーのVRゴーグルで実世界を覗いた

サンコーレアモノショップでVRゴーグルを購入しました。

http://www.thanko.jp/product/6862.html

定番のHiyoshi JumpをRubyの作者のまつもとさんに試してもらったりしつつ、何がしてみたいかを考えてみました。

着用すると外が見えないという問題があるので、まずは外の世界が見えるアプリをUnityで作成しました。リアカメラから取得した画像をPlane

もっとみる

Unity4.6とユニティちゃんの1.2を試す

題名のとおりUnityとユニティちゃんの新バージョンを試しています。

髪の毛や服が揺れるようになったユニティちゃんは踊りやアクションに説得力が出ますね。めり込みとかあるので作りこむなら調整ですが。

コンポーネントも増えていてたとえば自動でまばたきなんかがサポートされました。

手軽ですごいです。あと気のせいかUnity4.6でやってると画質が上がってる気がします。ビルドのセッティングが変わった

もっとみる

Oculus Rift DK2でMMD+カニ+テトリス

タイトルで言い切った感。

Tda式初音ミク デフォ服ver
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2975205

YGPS-MMD
http://ygps.o.oo7.jp/mmd/kani/readme.html

BIURA氏作成 Sweet Logic みかちぬ様振り付けモーションhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2161025

もっとみる

Kinectを使ってユニティちゃんを操る

表題のとおりKinectを使ってユニティちゃんを操る事を試みた。

使ったのはZigfuのZDKパッケージ。想定しているボーン構造をあわせるために手探りでやってみるが、失敗すると異空間の生物のようになってしまう。とりあえず腰の関節を除いて動くようになったのは下記の設定。

もう一体のイングラムは下記の設定。

きちんと動作させるにはZigfuのパッケージの挙動とモデルのボーン構造を入念に確認する必

もっとみる