「良いコンテンツをつくろう」と思うと、何も書けなくなる。

ありがたいことにnoteの累計PVが10,000を超えた。

1年前の9月末に始めて、もう丸1年になる。

書いたノートの数は67個。

noteさんがプラットフォームとして、どんどん素敵になっていっていることがPV数に大きく関わっているというのは百も承知。

それでも、ほんの少しの微々たる努力を続けてきた自分を褒めても良いのかなと思ったりもする。

ただ、最近はその微々たる努力の継続もなかなか大変になってきた。

転職をして忙しくなったのもあるし、宣伝会議賞の時期で他に頑張りたいことが増えてきたのが一番の要因だと思う。

でもその陰で、もう一つ感じることがある。

それは、「良いコンテンツをつくろう」と思うと、何も書けなくなるということ。

いくら忙しいといっても、書く時間が全くない訳ではない。

でも書けない。それは自分の納得のいく完璧なものを書かなければ発信なんてできないと、心のどこかでブレーキをかけているからだと思う。

そのこだわりは「書く」においてすごく大事なことのように感じているが、「発信する」に重きをおくのであれば、一旦薄めてしまっても良いのではないかという気もする。

【発信の数を増やして、もっとたくさんの人に見てもらえるようにする】

とりあえずこれを目標に頑張りたいと思う。

とはいえ書くネタ探しに悩むと、それはそれで書けなくなると思うので、そこはマガジンで上手く本数を伸ばしていこう作戦にすることにした。


■tanka日記
短歌形式で書いている日記から毎月10首選んで振り返る。
■世界を広げる誰かの話
イベントや読んだ本の感想・学びをまとめる。
■月極広告社
毎月、好きなものについて好きなように書く。
■人は、書くことと、消すことで、書いている
ライティング関連のことを書く。
■こんな僕でもベンチャーでやっていけますか?
ベンチャー企業で働く上でつまづいたこと、それに対する改善の記録。
■UXライターの自由研究
マーケティングを消費者目線で体験し、感じたことをまとめた記録。


マガジンでそれぞれ分けてしまえば、自然と「あ、この情報はこのマガジンで書けそう」という意識になると思うので、発信を意識したインプットができるようになるんじゃないかと。

とりあえずこれで年末まで突っ走ってみようかな。

あ、でも転職に関するエントリも書かないと・・・

久々に書くと、どんどん書きたいことが増えていくのを感じる今日この頃でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いてありがとうございます。サポートしていただいた分は、「欲しかったけどなかなか手が出せなかったもの」に使わせていただきます。

近道ばかりしていると、顔にでる。 高崎卓馬
4

人は、書くことと、消すことで、書いている。

岩崎俊一さんに憧れる、コピーライティング好きの独り言。

コメント2件

限られた時間を何に使うのかって、悩ましいですよね。私も、仕事に追われつつ、宣伝会議もやらなきゃなと思いつつ、連続更新STOPしてしまったので、最近はnoteご無沙汰です(笑)マガジンの活用はもっとしていきたいなと私も思っています。あと、たぶん、ひとは他人との約束(締切)があるから、動ける生き物だな、というのが一番。自分との約束(目安)は、簡単に破られる。だって困るのは自分だけだから。。。
コメントありがとうございます!苦しくならない程度に自分追い込む仕組み(企画)をつくるのと、習慣化することが大事だなぁと思います。今も結局追われちゃってますが…笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。