yasaiccoサムネイル

今週のyasaicco vol.1 【 スティック白菜】

こんにちは。
今週からスタートしました『今、旬を届ける出張八百屋「yasaicco(やさいっこ)」』店長のべーちゃんです。

yasaiccoは毎週1種類、イチオシの旬の野菜を販売・ご紹介し続けることで、皆さんの暮らしに”旬のリズム”をお届けすることを目指した八百屋です。

さっそく、本日より【今週のyasaicco】の紹介を始めていきたいと思います!そしてさっそく、第一弾のyasaiccoちゃんが可愛すぎるの。。。

それでは、スタートです!

白菜に”2回目の旬”があるって知ってた?

「べーちゃん、今週のyasaiccoは”スティック白菜”にしようと思います。 これから一緒に収穫に行ってみよう!」

え?何ですかその野菜?
”スティック白菜”なんて、初めて聞くお名前です。

頭にハテナを抱えたまま、千葉県印西市で無化学肥料、無農薬で多品目の有機野菜を栽培する柴海農園を訪れた私。
園主の柴海祐也さんとスタッフの小金谷さんに連れられて畑に向かうことにしました。

そうして到着したのが、ここ。

わああ!なんと綺麗な菜の花ばたけ!

綺麗に咲いた黄色の花を前に、
畑に入る前からときめきまくりのべーちゃん。

でもこれのどこが”スティック白菜”?
これは”菜の花”なのでは、、?

と、指定されたあたりで
菜の花たちの根本をよく見てみると、、

あ!確かにっ!白菜の面影が、、!

「白菜が花を咲かせるために伸ばした若い茎と花の部分を、柴海農園では”スティック白菜”と呼んでいるよ。食べてごらん。」

そう言ってさっそく収穫したスティック白菜ちゃんをぱくり。。。
(畑では結構その場でぱくっといきます。)

、、、、、これは!

ん〜〜〜!とってもやわらかい!
白菜の甘い風味を感じながら
花の部分までそのままでも苦みもなくて
とってもおいしい!

「市場で出回っているのは結球した白菜がほとんどだけど、実は白菜はこうして花の出る時期にその若い芽と茎をいただくのもおいしいんだよ」


春らしい可愛らしい姿で、
今白菜は2回目の旬を迎えている真っ最中なんです。

小松菜、山東菜、ルッコラ…様々な野菜が春を告げる4月

「え?菜花って菜花っていう野菜じゃなかったんですか?」

そんなやりとりが農園で繰り広げられたのは3月末。
そう、そこで私べーちゃんは初めてキャベツや小松菜、ルッコラといった聞きなれた葉物野菜たちも、それぞれ”菜花”を咲かせるという事実を知りました。
みなさんは知っていました?

ちなみにこれはルッコラの菜花、、。香ばしい風味で「これはおいしいっ」と思ったら後味は辛い、、!苦笑

農園の方々はこういった色んな菜花を食べ比べて楽しんでいるんだって。
(そんな楽しみ、今まで知らなかった、、)

そしてその中でも王道人気を誇るのが今回の”白菜”なんだって。

そんなにおいしいなら、どうして市場に出回っていないの、、?

おいしいのなら市場でも大人気なのでは?

気になったので聞いてみると、
スティック白菜ちゃんは日持ちは短く、収穫から2、3日中には食べた方がいいのだそう。
その日数では市場出荷して流通するには期間が短すぎるから、出回りにくくてしょうがないですね。

ん〜!これはもう食べたすぎる!!

オススメはそのまま。塩とオリーブオイルにつけて

ということで、今日の旬の一品はスティック白菜ちゃんに決まり。
でもどうやって食べたらいいの?

生でもクセがなくて素材の味が美味しいスティック白菜ちゃんのオススメとしては、ぜひそのまま生で食べてほしい!です。

バゲットのように塩、オリーブオイルを添えてあげると味わいが引き立つのでオススメ◎

せっかくなので少し湯がいても、色が鮮やかになって楽しいです。
(沸騰したお湯に10秒くらいで十分でした!)
ポン酢をつけてもマヨネーズをつけてもGood。お好みの調味料と合わせて見てくださいね。

こうやって食べたら美味しかったよ!というのがあれば、ぜひコメント欄にお寄せください♪

さらにおいしく楽しんでいただくために

せっかくのお野菜をおいしく味わっていただきたいので、最後に3つお伝えしたいことがあります。

**
1. 前にも出てきた通り、足が早いのがスティック白菜ちゃんの特徴です。できればその日のうちに、難しければ次の日には食べてみてください。

2.スティック白菜ちゃんは成長してくると「アントシアニン」色素がでてきます。アントシアニンが出ると硬くなってくるサインだそうです。収穫はなるべく赤みのないものを選んでいますが、もし赤みがあるようなら、「そこはちょっと硬いよ」と先に告知しておきますね。食べられないものではないのでご安心ください。

3.今回お野菜を生産してくださっている柴海農園は無農薬で野菜を栽培しています。だから、虫さんがもしかするといるかもしれません。気になる方は食べる前に洗っていただいた方が安心です。
**

あなたもyasaiccoを使って、旬のリズムのある暮らしを始めませんか?

このように、yasaiccoでは畑からの生の情報で楽しくお野菜を紹介しながら毎週その旬のお野菜の配送も行なっています。
ご注文は5個から、配送先はオフィスなど受け取りやすい場所をご指定いただけます。
詳しくはyasaiccoのHPまたは無料の請求資料にてご確認ください!

>yasaiccoのHPはこちらから
>yasaiccoのお問い合わせ・無料の資料請求はこちらから

また、この2週間、週末に実際に試食いただけるマルシェの開催も行なっております!
4月14日(日)12:00-16:00@表参道

■4月21日(日)12:00-16:00@水道橋

ぜひお立ち寄りください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
それでは、また来週〜!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

yasaicco(やさいっこ)マガジン

「旬のリズムと生きていく。」yasaiccoは「今、旬」を届ける旬野菜の定期宅配サービスです。週に販売するのは、スーパーではあまり見かけない1種類の旬野菜のみ。ここで今週のyasaiccoちゃんを愛情たっぷりご紹介します。 https://www.yasaicco.com/

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。