記録005

全員分の席など用意されていないのだということ。寒気と火照りがある。朝はルパパトを見るために起きた。7時51分から、何度かうたた寝を繰り返して、9時29分に慌てて共有スペースのテレビを点けた。椅子の上に丸まって座り、30分じっと見る。途中ルーミーが起きて来て、ドアが開く音にやたら驚いた。もっとしんどいと思っていたが、いや起きるときはたしかにしんどかったが、案外大丈夫だった。案外大丈夫だったので、今日はオセローに行けるのではとすら思った。思ったけど、頭が重すぎて、重力が強すぎて、縦になっているのが難しかったので見送った。14時すぎまで横になっていて、夜に人がくるので掃除をした。丁寧にした。後輩から書き物の依頼がひとつ。面倒にも思うことが少しもなかった。煩わしくはなかったが、おそらくよろこびのようなものが芽生えるはずの場所は未だぽっかり空いていた。けれど少し言葉を吐き出すことをしようかと思った。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

samatsu.

ゆめゆめのゆめ

鬱の経過ログ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。