3分で読める「クラウドファンディングをやって分かること」


ORANGE をMakuakeで開始してからクラウドファンディングについて聞かれることがちょいちょいあるので、どんなことが分かるのかをご紹介します。


◾️クラウドファンディングってなに?

何かやりたいこと、作りたいものがある!でも資金が足らない or ない時に、人々(crowd)から、funding(資金調達)ができる仕組みのことです。


日本でも古くから同じような仕組みでの資金調達の仕組みはあったようで、お寺さんの修復・復建で以下のようなことをやっていたそうです。


鎌倉幕府ができる直前の1180年、焼き討ちで焼失した東大寺と大仏の修復・再建のため、再興事業を指揮した重源は、全国各地を回り信者や有志から少額の寄付を集め、修復・再建を実現。この頃から、寺院や仏像などの新造・修復・再建のため庶民から広く寄付を求める「勧進」が広がりました。修繕が終わると、寄付者の名前が寺に記されることもありました。
2002年4月8日付朝日新聞大阪本社朝刊より


◾️日本にあるクラウドファンディング サイトについて

海外だと、キックスターターやIndiegogoが人気ですが、日本にも100以上のクラウドファンディングサイトがあります。


僕は、インターネットのサービスやプラットフォームはどこかの公園のようなイメージで思っているのですが、代々木公園に来ている人と、砧公園にいる人が違うように、一口にクラウドファンディングのプラットフォームといっても、それぞれ強みであったり、そこに訪れる人、掲載されるプロジェクトも違います。


例えば、


○サイバーエージェントが運営するMakuake

FacebookやTwitterのフォロワー数や多いので、効率よくプロジェクトを知ってもらえる。また、伊勢丹新宿等に常設スペースがあったりするので、プロジェクト期間中に実際に製品をみてもらうこともできる。

あとは、最近クラウドファンディングでも増えてきている飲食店系のプロジェクトが多いイメージです。


○CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)が出資しているGREEN FUNDING

代官山蔦屋書店や、二子玉川の蔦屋家電等でプロジェクトに関するイベントもやってたりするので、ガジェット系や出版系が強い印象です。


○家入さんのCAMP FIRE

企業だけでなく、個人の方のプロジェクト数が圧倒的に多い印象です。また、リターンが発生しない寄付型もあったりしたりするので、地域の支援や、社会課題解決のプラットフォームとしてもクラウドファンディングを使っていけます。


◾️クラウドファンディングやって分かることってなに?

クラウドファンディングやって何がいいの?わかるの?と聞かれることがあるのですが、リスクを減らして資金調達できる以外に以下のようなことがわかります。


・自分のプロジェクトの購入者層がどんな人かが分かる

ORANGE のTHE PODをプロジェクト開始する前は、女性と男性が同じ数ぐらいで、年齢層は30代が中心かなと思っていたのですが、プロジェクトを開始してみると男性からの購入数が多いことがわかったり、50代以上の方にも購入していただいていたりと、ユーザーの購入データを取ることが可能です。

このデータを元に小売への販路を変えてみたり、アドのターゲットを変えてみたり軌道修正して販売戦略の精度をあげることができます。


・ページ閲覧(PV)のうち、どれくらいの人が購入したかが分かる

プロジェクトの内容やリターンの金額によっても異なりますが、ページ閲覧数のうち購入率は0.2%-1.2%ぐらいだと思います。

(これは過去実施したプロジェクト踏まえた肌感覚なので、プロジェクトによってまちまちです。)


例えば、自分が達成したい目標金額が100万、リターンの販売金額が1万、購入率を仮に1.0%とした場合、100PV→1購入される(1万円)なので単純計算で最低1万PVで目標金額の100万が達成すると考えれます。


なので、プロジェクトを開始してざっくり購入率と、ユーザー層(年齢や性別等の属性)が見えてきたら、そのユーザーに向けたアドなり、PRなり、達成するのに必要であろう最低PVを稼ぐためにどうしたらいいかを検討して実施していくことが必要です。


・自分のプロダクトの売れ筋がわかることで、在庫リスクを減らせる

プロジェクトを開始するまでは3色あるTHE  PODも黒が一番人気かなと思っていたりしたのが、実際は真ん中のキャメルが圧倒的に人気だったりすることが事前にわかるので、在庫リスクを減らすことができます。



以上が「クラウドファンディングをやって分かること」です。

必要な画像素材やテキストを用意すれば簡単にプロジェクトを立ち上げることができるので、興味ある方は一度試してみることをおすすめします!




THE PODのプロジェクトも残り6日となりました。

https://www.makuake.com/project/thepod/


Makuake限定価格で先行販売しているので、ぜひご覧くださいませ。



 # アプリ Storyy(ストーリー)は現在デバック・修正を進めているので今月末-来月頭にリリース予定です!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。