ぼくが働き方にこだわり続ける理由。過去の体験を乗り越えて今があるんです。

ぼくは働き方について、異常にこだわっています。

実は、そこには並々ならぬ事情と思いがあるんです。

今まで自分の中に収めてきたことではありますが、どこかで消化しきれなかったこの現実と再び対峙して、自分の言葉で吐き出す必要がある…と、ずっと感じていました。

実は、ブログのプロフィールを書けていない理由も、そこに関係があったりします。


大げさかもしれませんが、自分にとっては人生のターニングポイントがそこにあったんです。

大変勇気が要りますが、それでもいつか吐き出さなければ前に進めないことがわかっているので、それをここに書きます。

あらかじめお断りしておきますが、内容はちょっと重いので、そういうのが苦手な方は読まないことをオススメします。


この続きをみるには

この続き:2,365文字

ぼくが働き方にこだわり続ける理由。過去の体験を乗り越えて今があるんです。

ヤスミヒロタカ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あるクマっぽい人が書く高級ノート。

あるクマっぽい人が書くノートです。 ブログでは書けないこと、書けなかったことをノートに綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。