ちょっとひと休み/洞窟ダンジョン

ちょっとひと休み

楽曲テンポ:119

使用楽器:エレクトリックピアノ

いわゆるお約束のRPG宿屋ジングル、曲名もこれまたお約束のものをつけてみました。
何にも難しい事はしていないので、特に書く事も無いのですが、宿屋ジングルのアプローチの仕方は、その作家がどんなRPGで育って来たかが如実に現れるような気がします…笑


洞窟ダンジョン

楽曲テンポ:71

使用楽器:ホルン(6)、ハープ、ピアノ、グロッケン、ティンパニ、ストリングス(86443)

個人的にとても思い入れが強く、また気に入っている曲です。
RPGの洞窟曲って、怖い・どんよりした曲より、美しく耽美的な曲がとても多いような気が個人的にしていて、それがまたRPG曲の良いところでもあるし、それを好んで聞いて育ったので、
洞窟曲にかける思いは人一倍強く、気合いを入れて作った記憶が有ります。

オクトパストラベラーの洞窟は視界が暗く、ランタンの明かりを頼りに探索をする様は冒険そのもので、したたり落ちる水滴や、燃えるかがり火がなんとも言えない美しさを醸し出しています。
音楽もその妖しい美しさを表現出来るよう注力しました。

物哀しい、哀愁漂うAパートは荘厳かつ静かに
反面、まくしてたてるように盛り上がるBパートは冒険をドラマチックに彩る、
この対比が個人的にとても気にいっています。

今回パーカッションも全面的に生収録したのですが、
この曲においてはティンパニとグロッケンとハープを生で録っています。
特にグロッケンの繊細な表現は生ならではで、曲に一層妖しさをプラスしてくれています。
そういったサウンドにも注目して聞いて貰えればと思います。
パーカッションを演奏してくださったのは昨日もご紹介した野崎めぐみ(@meguminozaki )さんです!



サントラ絶賛発売中!

サントラ絶賛発売中です、是非お買い求め下さい!

デジタル配信でも!

iTunesやmora等デジタル配信もやっているので、そちらでもBuy now!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

西木康智

ゲームとか映像の音楽を作ってます。「OCTOPATH TRAVELER」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「GranBlueFantasy The Animation」「ガラピコぷ〜」等。Web: http://yasunorinishiki.com/

オクトパストラベラーサントラ楽曲解説まとめ

これまでの楽曲解説をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。