踊子プリムロゼのテーマ/薬師アーフェンのテーマ

踊子プリムロゼのテーマ

楽曲テンポ:156

使用楽器:ヴァイオリンソロ、サントゥール(打ち込み)、アコースティックギター、ブズーキ、エレキベース、ストリングス(86443)

プリムロゼもオルベリク同様重い過去を背負ったキャラクターですが、こちらに関しては復讐に対する強い意志を感じつつも、女性らしい芯の強さを感じられるような楽曲になるよう意識しました。
メインメロディのヴァイオリンは室屋さんです。イントロでカラっとした音のメロ楽器はサントゥールという楽器で、これは打ち込みのものを使っています。

また、バッキングのギターにはアイリッシュブズーキを足していて、それによるジャラジャラとしたサウンドで砂漠っぽさを演出しています。
こういった楽曲は地域を問わず何かしら民族楽器が入る事で、一気に異国感が加わるので、元々アイリッシュブズーキも北欧の民族楽器で、メロを取るヴァイオリンも西洋の楽器ですが、
全体のサウンドとして雰囲気異国感が出るよう意識してます。


薬師アーフェンのテーマ

楽曲テンポ:74

使用楽器:アルトサックス、アコースティックギター、ピアノ、ストリングス(86443)、クラシックパーカッション

アーフェンは心優しいキャラクターで、その優しさを表現する方法は何かと、色々苦慮しました。
RPGの音楽でサックスを使うのは個人的にはなかなか珍しく、特にこういった中世ファンタジーの世界観にはなかなか使いづらい楽器なのですが、
アーフェンの雰囲気にはサックスの音色の持つ暖かみが必要と思いチョイスしました。
その代わり、演奏の際にはなるべくサックスらしく無い音色で吹いて頂くようにオーダーした記憶があります。

そんなサックスの優しい音色を吹いてくださったのは鈴木広志(@SuzukiHiroshiHS)です。

ギターのサウンドもアーフェンの曲作りでは意識した点で、
これは彼の旅の出発地点であるリヴァーランド地方のサウンドの特色にもなるようにしています。
こうしたキャラテーマとフィールドテーマの共通した雰囲気も感じ取って貰えれば嬉しいです。

キャラテーマと地方テーマの関係性

徹底しているわけでは無いですが、なんとなくサウンドに関連性をつけられるよう意識して作っています。
徹底しているわけでは無い理由は、第1にいい曲である事が大前提なので、その前提を崩してしまうようであれば、関連性を持たせる事に縛られる事は逆に不利益になると考えるからです。

ざっくりですが、それぞれ以下のようなイメージで作ってます。


オフィーリア:フロストランド→雪感を感じるシンセ、ストリングス、冷たさと暖かさ
サイラス:フラットランド→クラシック寄りのオーケストラ
トレサ:コーストランド→海風を感じるサウンド、9thやツーファイブを使った進行
オルベリク:ハイランド→エピック寄りのオーケストラ
プリムロゼ:サンランド→異国感、砂漠感、民族楽器
アーフェン:リバーランド→ギターのサウンド、水感、優しさ
テリオン:クリフランド→笛、物悲しい
ハンイット:ウッドランド→ピアノ、神聖さ


サントラ絶賛発売中!

サントラ絶賛発売中です、是非お買い求め下さい!

デジタル配信でも!

iTunesやmora等デジタル配信もやっているので、そちらでもBuy now!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34

西木康智

ゲームとか映像の音楽を作ってます。「OCTOPATH TRAVELER」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「GranBlueFantasy The Animation」「ガラピコぷ〜」等。Web: http://yasunorinishiki.com/

オクトパストラベラーサントラ楽曲解説まとめ

これまでの楽曲解説をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。