魔女と呼ばれる者/覚悟を決める時/魔神の血を継ぐ者

魔女と呼ばれる者

楽曲テンポ:174

使用楽器:ボーカル、ホルン(6)、ティンパニ、ピアノ、エレキギター、オルガン、ピアノ、クワイア(打ち込み)、ストリングス(86443)、クラシックパーカッション

裏ボス第1形態とのバトルで流れる曲です、位置付けとしては人智を越えた存在との死闘という事で、クワイアをフューチャーした内容になっています。
第1形態ではクワイア、オーケストラ、オルガンを主体とした編成になっていて、第2形態よりはほんのり抑えた曲調を意識しています(ドラムは第2形態に温存)

印象的なボーカルはYuccaさんに歌って頂きました、大河ドラマ「龍馬伝」の挿入歌等を歌ってらっしゃる方で、オレカバトルでも何曲かお世話になり、それ以来のお仕事となります。
コロラトゥーラという極端な高音域を歌い上げるテクニックを駆使して、裏ボスらしい圧倒的な存在感を表現して頂きました。

実はこの曲、制作時にはまだボスの見た目が出来上がっておらず(設定となんとなくの全体イメージのみ)、曲先行で作ったという裏話も…笑
絵を見られない状況で作ったのは今回のオクトパストラベラーでは珍しかったのですが、それはそれで制限無く音楽に全力投球出来たので良かったかなと思っています。


覚悟を決める時

楽曲テンポ:174

使用楽器:エレキベース、ストリングス(86440)、クラシックパーカッション

第1形態から第2形態に移行する繋ぎの曲として制作した曲で、ある程度第1形態の曲調を受け継ぎながらスムーズに第2形態に移行出来るよう、
「プチエクステンド曲」のような意味合いで制作しました。

ちなみに、この曲と宿屋ジングルの「ちょっとひと休み」のみが打ち込み完パケ(まったく生楽器を録っていない)曲で、この曲に関しては意外と気付かない方も多いんじゃないかと思います。


魔神の血を継ぐ者

楽曲テンポ:174

使用楽器:ボーカル、ホルン(6)、オルガン、ピアノ、エレキギター、エレキベース、ドラム、クワイヤ、ストリングス(86440)、クラシックパーカッション

第1形態を受けて、モチーフを引用してアレンジしたのがこの第2形態のバトル曲になります。
第1形態の時も軽く触れましたが、この曲の為にドラムを温存し、シンフォニックロックに近い曲調になっています。
特にリズムやパーカッションが顕著なのですが、オーケストラ的なパーカッションの使い方だと迫力や威圧感は出るんですが、どうしてもRPG的なコテコテなドライブ感等は失われる傾向にあります。
なのでここでは敢えてドラムは第2に温存して、そこの部分で緩急を付けるという手法を取っています。

第1形態で使用されていたモチーフが、形や順番を変えて散りばめられているので、そうゆう観点で聞いても面白いかもしれません。
そうゆう意味ではこの2曲は2つで1曲といったようなイメージです。
ポイントとしてはこの曲の一番の盛り上がりどころの1:49からのフレーズをキーをB♭マイナーで持って来た事だと思っています。
第1形態でこのフレーズは1:34から現れますが、ここではキーはE♭マイナーで、ストリングスの音域も低めなので割とおとなしめな登場になっています。
それが第2形態ではキーを変え、ストリングスも完全5度音が高くなり、ちょうど高音の緊張感があって美味しい音域に来る事で、このフレーズが第2形態になって初めて生きて来るといった構造になっています。
その他にも第1形態のフレーズを色々引用しているので、探してみてくださいね。

ちなみに、歌詞の事を気になっている人が多いと思うので、ここでネタばらしをしてしまいますが、歌詞については造語なので意味とかは特に有りません。(語感の参考にした言語はありますが、あくまでもメロディ乗りのいい音を当てていっています)
しょんぼりしてしまった人にはごめんなさい…なのですが、逆に思い思いの言葉を想像しながら聞いて頂ければと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

50

西木康智

ゲームとか映像の音楽を作ってます。「OCTOPATH TRAVELER」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「GranBlueFantasy The Animation」「ガラピコぷ〜」等。Web: http://yasunorinishiki.com/

オクトパストラベラーサントラ楽曲解説まとめ

これまでの楽曲解説をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。