絶望/ボスバトル2

絶望

楽曲テンポ:78

使用楽器:フルート、クラリネット、グロッケン、チェレスタ、シンセ、ストリングス(86443)

チェレスタとシンセの反復するシーケンスフレーズが緊迫感を出すのは「葛藤」や「張りつめた糸」等と同じテクニックです。

そこにクラリネットのメロで、着地点のあやふやなちょっと苦悩した感じのフレーズが入る事により、絶望感をよりプラス出来るよう意識してます。


ボスバトル2

楽曲テンポ:164

使用楽器:ホルン(6)、トランペット(3)、エレキギター、エレキベース、ドラム、ストリングス(86443)、クラシックパーカッション

発売前の紹介動画で演奏風景と一緒に先行出しした曲で、
2つあるうちの中ボス曲のもう一つです。
この曲もコテコテのRPGテイストがふんだんに詰まったバトル曲ですが、イントロのインパクトが全ての曲かなと個人的には思っています。

ボスバトル曲は以前にもご紹介したように、バトルエクステンドというイベント曲からシームレスに遷移するように作られています。
このバトルエクステンドは計3種類あるボスバトル曲全てに繋がるような設計になっているので、実は必然的にイントロのスタート音が「ソ」に限定される形になっています。

そうした制約の中で、作られたのがこのボスバトル2のイントロで、「ソ」の音から始まりつつ、なるべくその他のボスバトル曲とイントロの雰囲気がかぶらないように、と意識した記憶があります。

それと、もう一つこういったコテコテ曲のポイントとしてはキメの多さがあります。
※キメとは例えば0:29とか0:52等のフレーズのような、アンサンブル全体が同じリズムを録る事を言います。

イントロ終わる0:09のクサクサなキメもこうゆう曲では大事な要素だったりするので、そうゆう要所は外さないよう意識して作りました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

西木康智

ゲームとか映像の音楽を作ってます。「OCTOPATH TRAVELER」「プリンセスコネクト!Re:Dive」「GranBlueFantasy The Animation」「ガラピコぷ〜」等。Web: http://yasunorinishiki.com/

オクトパストラベラーサントラ楽曲解説まとめ

これまでの楽曲解説をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。