プチ428festivalに参加してきました

2019年4月30日~5月2日 まで修善寺で行われたプチ428festivalに行ってきました。

ファイヤーパフォーマー達が集まる緩いキャンプで、米屋さんが主催だから428と書いてヨネヤと読みます。何故かいつも雨が降るという、野外イベントとしては致命的な特徴がありますが、今回も予想通り雨。

それでも、「雨だからかえって安全なんだよね-」と濡れながら元気に炎を振り回す皆さん。

平成から令和にかけては、「アッツイ!アッツイ!!」と騒ぎながらみんなでインジェクションでお祝い。

下の写真は、ジャグリングサークルで出会ってそのまま結婚したというお二人。昼職を持ちながら、ジャグリングやファイヤーパフォーマンスをしています。お二人から凄く人の良い柔らかな人間性を感じ、人間って自然な状態でファイヤーパフォーマンスをするんだというのを知りました。

他にも晴れ間を見つけてはスラックラインで遊んだり、美味しいご飯を食べたり、ビールを飲んだりと雨の中でも楽しい3日間でした。

キャンプガチ勢と会話してるときに「キャンプは、仕方なくやるもの」という言葉が出てきて、キャンプ初心者の私ですが、こう捉えました。

必然性の裏打ちこそ豊かさの根であり、キャンプをしに行くのとキャンプが必要なのは全く意味が違う、と。

ファイヤーパフォーマー達は音楽が好きだしキャンプも好き。全部遊びだけども、必要で、ガチ。

フェスと呼ぶには小さなイベントでしたが、とても豊かなイベントでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

安田尚央

サーカスを拡大解釈して生きています。ミラーボールサーカスを宜しくお願いします http://mbcircus.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。