福岡のスタートアップ企業でデザインをすることのメリット

こんにちは、Pear inc. のCDO、UI/UXデザイナーの吉岡ヤスユキです。

久々のnote投稿です。
今回は福岡のスタートアップにデザイナーとしてジョインするメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

九州の学生さんやデザイナーを目指している方に読んでいただければと思います。


メリット①行政の方との距離が近い

これは何度も実感した福岡GOODポイントです。
有名な方と話す機会が数多くあったり、アドバイスを貰うたくさん機会があります。

実際に孫泰蔵さんにメンタリングを受け、かなり視野が広がり、事業のスケールが大幅に変わったという経験もあります。

最近ではPearのFGN卒業パーティに福岡市長の高島市長に来ていただけました。市長と一次産業の課題のソリューションや、僕らのプロダクトの未来について話せたことは大変有意義でした。


メリット②幅広いスキルが身につく

なんと言ってもこれですね。
福岡に限らずですが、スタートアップにいると嫌でも身につくのがスキル。
無茶振りの連続で、かなりのスキルが習得できること間違い無しです。

僕は今ジョインして半年ほどですが、実際に半年前にはできなかった、様々なことができるようになりました。

例えば、
・after effectsでのアニメーション、動画広告の作成
・premiere proでの動画編集
・Google Apps Scriptでのスクリプトの作成
・Slack bot, Appの作成
・Gitの知識
・エンジニアリングの理解
・エンジニアとのコミュニケーションスキルの向上
・製作スピードの大幅向上
・DTP制作スキル
・ライティングスキル
・資金調達、投資の知識
などなど

半年間デザイナーが実質1人だったため、動画、DTP、開発などかなり幅広い知識を身に付けることができました。

こんな感じのGIFなら2時間程度で作れるようになったのも、スタートアップでの無茶ぶりのおかげです笑

メリット③優秀な同世代の仲間ができる

これも外せないポイントです。

実際、Pear inc.には20~25歳の優秀なエンジニアが集まっています。
年齢も近く、成長速度もかなり早いので、負けてられないなという気持ちにさせられます。

このポイントも大企業では味わえないスタートアップのGOODなところだと思います。
同じ志を持って、集まったメンバーと毎日ワイワイサービスを作れることは本当に幸せなことだと思います。

逆にデメリット

ちなみにデメリットを上げるとすると以下2点です。

【デメリット】
①交流の場が少ない
②自分の現在地を見失いやすい

福岡でスタートアップは増えていると言われていますが、実はまだまだ少ないのが僕の肌感です。

これらに関しては東京のイベントで交流したり、意識的にSNSでインプットする習慣を忘れなければ、福岡はとてもBESTな選択肢だと思います。

最後に

以上、
福岡のスタートアップにデザイナーとしてジョインする3つのメリットでした!

【メリット】
①行政の方との距離が近い
②幅広いスキルが身につく
③優秀な同世代の仲間ができる

デザイナーとしてスキルアップしたい方、幅広く知識を身に付けたい方はぜひ、スタートアップに足を踏み入れてみてください。
Pear inc.のオフィスならいつでも大歓迎です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます。サポートしていただければ、福岡でのデザイナーコミュニティの形成やデザインの勉強に使い、noteにアウトプットしようと思います!

スキありがとうございます!あなたにハッピーあれ!!
12

吉岡ヤス

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。