【BBTAG】リンネ解説 実は結構やれるキャラ、それがリンネちゃん!

はじめまして、ヤトヒメ(@Yatohime_178)といいます。BBTAGを始めてからずっと、夜刀の姫リンネちゃんを使い続けてる者です。

いきなりですが……

TAGのリンネ人口を増やしたい!

はい。BBTAGをやってる方はご存知かと思いますが……

現状このキャラの人口はというと……かな~~り少ないです。キャラパワーは中々、見た目もかっこよくて可愛いのに、何故かあまりいない……。

そこでTAGのリンネがどういうキャラなのか、verUPで強化もされることですし、これを機に「これからリンネ使うかも」という人に向けて、解説を交えながら性能紹介や強み弱み、実戦で使うコンボや強ムーブ、立ち回りなどを一通り記事にしてみました。

部分的でもいいので、よければ目を通してみてください。


ちなみに、今回解説することで色々ネタがバレたりもしますが……

おっけーです!

人口が増えないと、実は今のままでは対戦動画が少なすぎて他の人の動きを参考にするのが困難なのです(泣)まあ、そういう自分も対戦動画はほとんど上げてないのですが……すいません近々ちゃんと配信とかします。



TAGリンネの基本性能は? 


さて、TAGのリンネですが、どういうキャラかというと、動きの早いスタンダード寄りの荒らしキャラです。あくまでスタンダード「寄り」であって、ハイドのような対応型のスタンダードキャラとはまた別です。


ダッシュのスピードが速く、空牙という使いやすい飛び道具を持っており、中距離で対空や牽制として活躍する5Bや、発生が早く近距離で強い2Bなどを持っています。C飛燕によるレゾナンス中のワンチャン力もあり、単体能力も高めです。ただし基本的に火力が少々出にくいです。


ここからはもっと具体的に技の性能を見ていきましょう。
まずは通常技からです。


通常技

・4A 発生6Fで暴れに使える。2段目に引き寄せ効果あり。これで画面端の相手を引き寄せて風輪からアシストでめくるのが強い。

・5A 主に固めで使うこと多め。一部技に対空として使える。例えば、イザヨイのホバー攻撃やメルカヴァの滑空などを落とせたりする。

・2A 下段のように見えて下段じゃない。隙消しに使うことが多い。

・2B 下段で発生も早くリーチもそこそこ、近距離の差し込みとして有効。また、低姿勢なので一部技をスカせたりする。(ルビーの6Pなど)

・5B リンネといえばこの技。中距離の牽制と置き対空。ただし発生自体は少し遅めなのでとっさの対空としては厳しい。あと真上が落とせない。範囲が広く、相手とアシストを巻き込みやすい。頭無敵あり。

・2C 下段でリーチが長く差し込みに使える。5Bと少し性質は異なるが相手とアシストを巻き込みやすい。

・5C 前進しながら打つ中段。実は結構優秀。他のUNIキャラと違って相手を飛び越えないので、テイガーの2Bや陽介のJCを潰すのに使える。

・JA 主にコンボパーツとして使うことが多い。空対空としては使えなくもないが、その場合は先出し必須。

・JB 空中から攻めるときに使う。相手の位置によってはめくりとして使うことも可能。空対空として使うならJAと同じで先出し必須……かなあ。

・JC 斜め下に向かってライダーキックする。アシストと一緒に使うことではさみ込める上に、相手の頭上を越えた辺りで出すと逆方向に飛んでいく。そのため表裏として使うこともできる。


必殺技

・飛燕 一応崩しに使える中段。少し発生が遅いので使うならはさみ込みからのチェンジ中段として使いたい。ガードされても確定なし。

・飛燕翔 飛燕のEX版で使用に1ゲージ消費する。飛燕よりも早く、ガードされても確反がない。レゾナンス中はここから超必に繋いで8000ダメージを瞬時に叩きだせるのでガンガン狙っていきたい。


・空牙 立ち回りの要となる技。A版とB版、そして、地上版と空中版が存在する。地上A空牙は発生が遅い代わりに先端部分をガードさせるとリンネが有利をとれる。中距離で5Bガードされ確認から相手に近づきたいときによく使う。B版は発生が早い代わりにガードされると不利。A空牙を嫌がって飛ぶ相手に入れっぱつぶしとして機能する。


空中版のA空牙は斜め下の軌道に飛び道具を打つ。発生が早く、相手の対空をつぶしたり、突進技や地上牽制に対して置くと機能しやすい。また、低空でガードさせるとリンネ有利。B版は横の軌道で打つ。少し発生が遅いが、かなり広い範囲をカバーできるのでクロスゲージが回復するまでの自衛手段として有効。


・双空牙 空牙のEX版で使用に1ゲージ消費する。発生が早く攻めたいときに壁として使ったり、牽制として置いておくのにも使える。ヒットしたときにリターンを出すのが少し難しい。空中版はA版と同じ軌道。地上、空中両方ともガードさせて有利が取れる。


・風輪 ころりんしながら相手の裏に回る。(名称は以降、前転と呼ぶことにします)TAGっぽいことが一番できる技。アシストと一緒に使うとはさみこめる。


・連月輪 リバーサルアクション。舞いながら斜め上空の相手を切る。無敵が短く、上に舞い上がるまでにも少し遅いため、対空としては少し使いにくい。一応、切り返しとしては使える方。


・神薙 ディストーションスキル。切り返しや、コンボの締めに使うことでダメージ底上げになる他、4ゲージあるときにデュオで即交代すると光の柱が残り続けるため、パートナーキャラで追撃したり、ガードされても反撃を食らわずに済むことがある。


・天楔・十二閃 前verではガードされても反撃確定なしの切り返しだったが最新verでは反撃が確定するように。

・神薙・焔一閃 一撃必殺。「神をも唸る真の刀……神薙・焔一閃!!!」


特殊技
・舞草 特定の技の後にのみ出せるダッシュキャンセルのようなもの。この技に派生可能な行動は4A3段目、5B3段目、地上空牙の3つ。

恐らく最初リンネ使うと「この技どこで使うんや……?」ってなる技。でも実はクロス連携中のリジェクト対策になるスゴ技だったりする。他には地上A空牙をガードさせて有利を取った後、近づく手段として使用したり、起き攻めに使用したりなどもできます。


各種技の性能はざっとこんな感じ……。

通常技に関しては、5Bも対空として強いけれど咄嗟の対空としては難しかったり、空牙も空中版は強いけれど、地上版は端まで届かない上に隙が大きいので少し不便だったり、強いは強いけど一長一短だったりします。

この辺りが対応型のスタンダードキャラと違う点ですね。部分的にアシストで補うのがベターかなと思います。


「いや、ちょっと長すぎてわっかんねーよ!」という方、とりあえず「5B、2B、2C、空牙、JC、前転が強いよ!でも対空と弾打ちはアシストで補った方がいいかもよ!」ここだけでも覚えておくと役に立つかもしれません。


ふ~……一旦休憩……ここまで大丈夫でしょうか?
……読者の方を置いてけぼりにしていないか……不安でガクブルしてます

さて、次はこれまでの技の性能を踏まえた上でリンネの強みと弱みを解説していきたいと思います。


TAGリンネの強み はさみ込みと巻き込み能力

TAGリンネの強みは色々ありますが、大きく分けると上記の通り二つです。一つは、前転やJCを使ってはさみ込みができること。もう一つは、5Bなどを用いて相手とそのアシストを巻き込んでつぶす力がある、この二点です。

では、そもそもはさみ込みってどうして強いんだっけ?という方のために、具体例を二つほど上げて解説していきたいと思います。このゲームは、はさみ込む行為それ自体がシステムと非常に相性がいいのです。

(TAG結構やってるよ!っていう人はここ飛ばしていいかも)

■アクティブチェンジによる表裏とゲージ回収率の上昇

BBTAGではパートナーと本体二人ではさみ込んだとき、必殺技や通常技などを出すと同時にチェンジすると、攻撃判定がパートナーの側に文字通りチェンジするので見えない表裏択をかけることができます。

さらに、アクティブチェンジ中の赤い光を纏っている間は一定時間、スキルゲージのゲージ回収率が上昇し、相方の体力回復速度も速くなります。そのため、もし仮に表裏が通らなかったとしても充分メリットがあるのです。

(ただしアクティブチェンジ後は味方が無防備になるので味方の体力がやばいときは気を付けましょう、もれなく死にます)



二つ目はクロスコンボです。(ルビーゴルドーにハメられた記憶がよみがえりますね……)

クロスコンボ発動で表裏をかけつつ、ゲージ効率で有利をつける

実はリンネは挟み込みからのクロス連携が結構強いです。何故かというと、仮にリジェクトされてもOKなリジェクト耐性持ちだからです。序盤で各技の性能紹介をしたときにもお話ししたように、キャラ固有の技、舞草(ダッシュキャンセル)がここで活躍します。

語るよりも見た方が早いと思うので……動画をペタリ


動画ではクロス発動に対してリジェクトされても、舞草によるダッシュキャンセルで離された距離を再び詰めてます。

そして、ここで大事なのは単純に「リジェクトされても大丈夫だよ~」ということではなく、相手にゲージ差で有利をつけられるということです。

リジェクトを使用すると、使った側は距離を離せる代わりに1ゲージ消費と一定時間ゲージ回収にクールタイムが生まれ、回収率が悪くなります。

さらに、このクロス連携中にこちらがアクティブチェンジを行うと回収率が上がるので、相手が1ゲージ消費して回収率も減少しているのに対してリンネ側はゲージ効率という点で大きく差をつけることができます。



次にリンネの強み二つ目、5Bや2B、2Cなどによる相手とアシストの巻き込みについて軽く触れていきます。

こちらの画像を見ての通り……

ルビーゴルドーがリンネの5Bでアシスト共々ぶった切られてます。ゴルドーの5Bなどもそうですが、リーチが長い攻撃は相手とアシストを巻き込みやすく、ルビーゴルドーのような立ち回りクロスコンボを多用してくるチームに対して刺さりやすいのが強みです。


ルビーゴルドー以外にも、アシストと通常技や必殺技などを同時に出してくるようなチームには刺さりやすいです。特に6アシストと一緒にアクションを起こすタイプ(6アシストを出すときは下段にガードが入ってない)の相手には、下段でリーチの長い2Cや発生の早い2Bを差し込むことで二人同時につぶすことが可能です。

また、そうすると相手は迂闊に中距離でアシストを呼びにくくなるので、立ち回りでのアドバンテージが得やすくなります。


ただし……一つ注意なのはこれらの巻き込みはあくまで中距離で機能する技なので遠方からアシスト出して即「クロコン発動!ハメるぞ!」という相手には機能しにくいです。その場合は、パートナーに相手アシストを焼却できる能力を持つキャラを隣においておくと良いでしょう。



TAGリンネの弱み 火力が低い


一番の弱みはこれです

リンネを使い続けてほしいという思いがあるので、弱みを説明するのは複雑な気分ですが、良いところしか書かないのは嫌なので解説します!

BBATGは火力が大正義なゲームなので、この点は正直かなり痛いと言わざるを得ないです。一応次のverでは火力が少しマシにはなりますが、それでもまだ低い方かな~というのが正直な意見です。

ただ、一応そんなリンネでも火力を出す方法はあります。

リンネで補正の良い技をつないだら即パートナーにチェンジしてコンボ。恐らくこれがリンネで一番火力を出す近道かな~と思います。


長くなってしまいましたが、リンネの大まかな性能と強み弱みの解説はおおよそこんな感じです。

続いてはリンネのパートナー選びについてです。



TAGリンネ 相方は突進・弾・対空のどれか?

ここで突然ですが……すいません謝らせてください。

リンネとシナジーがあるキャラが誰なのか、全て調べつくした訳ではないので、相方選びについては、リンネを使ってきた経験から「こういうアシストがあると助かるな~」くらいの感覚でしか言えないのが本音です……。

なので、ここでは相方としてベストな「キャラ」を紹介するのではなく相方として必要な「性質」を語りたいと思います。


ざっと洗い出すとこんな感じです

・火力
・突進
・飛び道具
・対空
・遠距離で相手アシストを焼ける


まず「火力」ですが、リンネを使っていてまず困るのがやはり火力の低さだと思います。単体だと5000ちょいのダメージがリンネの平均火力なので、それを補えるよう、少なくともリンネよりは火力が出るキャラを相方にしたいところです。


次に「突進」ですが、なるべく発生が速いものが好ましいです。何故かというと速ければ速いほど前転やJCアシストを使ったはさみこみ兼、表裏が見えずらくなり、より強力になるからです。


そして「飛び道具」ですが、リンネの飛び道具が地上だと端まで届かないことや、飛び道具を持つことで相手を飛ばせて5Bを引っかけやすくしたり、ラインを上げて前転アシストの距離まで詰めやすくなるなど、弾があると非常に動きやすくなります。


お次は「対空」です。これはリンネの技性能のところでもお話ししましたが、5Bがとっさの対空に向いてないので上から来る相手に対して4アシストの性能が高いキャラを隣に置くと防御面で助かります。


最後の「遠距離でアシストを焼ける」ですが、リンネは5Bや2Cなどで相手のアシストと本体を巻き込んでつぶすことができます。が、リンネの強み解説でお話しした通り、あくまで中距離でのことなので、遠距離でアシストを焼くことが難しいです。相手のアシスト設置を許すと動きずらくなるので(例えばジン6Pや美鶴6Pなど)これがあると立ち回りやすくなります。


リンネ側が必要としてる要素は大体こんな感じですね。色々挙げましたが、最優先すべきはやはり火力だと思います。

最後におまけでリンネの相方視点でリンネのアシストについて軽く触れておこうと思います。


リンネのアシストは……

・5P 前進しながら切りつける。発生は悪くないが攻撃判定が出るまで少し遅く、リーチもやや短い。使えないことはない。

・6P 空中EX空牙を打つ。立ち回りサポート技としてそこそこ優秀。飛びあがるので相手の攻撃を避けつつアシストしてくれる。

・4P 対空アシストとして中々の強さ。発生も早く横に前進しながら切り上げるのでダッシュしてきた相手にも引っかかりやすい。


こうして見てみると基本的に立ちまわりサポート技が多いですね。クロスコンボを使った連携に使うのは難しいですが、対空や飛び道具を欲しがってるキャラがリンネの相方にいると活かしやすくなると思います。


ここまで技の性能把握、そして強弱、相方選びとやってきましたが、いかがだったでしょうか?ここから先はリンネの「コンボ」について進めていきたいと思います。


TAGリンネ 実戦で使うコンボは?締めはどうする?


TAGのリンネですが実戦で使うコンボは大きく分けて2種類です。


超簡単な「妥協ルート」と少し練習が必要な「火力ルート」の二つです。

妥協ルートの方は本当に簡単です。5秒もかかりません。その代り、火力がめちゃんこ安いです……。

一応レシピで記すとこんな感じです。

■5BBB>2C>飛燕 

ダメージ4354

■2B>2C>5BBB>飛燕 

ダメージ3856

■2C>5BBB>飛燕 

ダメージ4286

■5AA>5BBB>2C>飛燕 

ダメージ4401

■空中A空牙>5BBB>2C>飛燕 

ダメージ4121


基本的に5BBB>2C>飛燕のパーツを多く使います。が……この火力は……さ、流石に?妥協ルートでは簡単な代わりにダメージが犠牲になってます……。

なので!

少し練習が必要になるので慣れない最初の内はまだ覚えてなくてもいい……のですが……できれば覚えたいのがこちらの火力ルートです。

主に2CからJAA>JBのルートを使います。


■5BBB>2C>JAA>JB>5BBB>2C>飛燕 

ダメージ5650

■2B>2C>JAA>JB>5BBB>飛燕 

ダメージ4852

■2C(先端)>5BB>B空牙>舞草>4A>5BBB>2C>JAA>JB>5BBB>飛燕 

ダメージ5429


どうでしょうか?


こうして見比べてみると火力ルートでは、始動によってダメージの差が1000以上違うものまで出てきます。(5A始動と空中A空牙始動もルートはJAAを使うものなので省いてます)

ちなみにJAA>JBのパーツですが繋げるには少しコツがあります。JAの後のJAに少しディレイをかけます。ここを最速で繋いでしまうと5Bで拾うときにスカってしまうので注意です。


また、この火力ルートは現在の家庭用ver1.31では一部キャラに繋がらないのでそこも注意です。ただ次の新verでは自分が触った感じ繋がらないキャラにも当たるようになっていたので、新verからリンネを触る人は気にしなくても大丈夫かと思います。

もし繋がらないキャラいたらごめんなさい、そのときは追記しておきます!

一応、レシピ見てもちょっとコンボよく分からないという方のために……

動画を撮っておいたのでこちらを参考にされるとリンネ単体のコンボは大体オッケーかなと思われます。(もっと難しいコンボもあるけど、自分はそれできないので載せてません……)


さて、コンボルートを一通り把握したところで、次は「コンボの締め」をどうするか?についてお話ししていきたいと思います。

リンネのコンボの締めは複数あります

・飛燕
・5BBB
・4AAA
・JC


まず飛燕締めですが、ダメージを優先して取りたいときに使うパーツです。その代わりダウンを取った後の有利フレームが少なく、相手の受け身に対応するのが少し難しいです。


続いて5BBBですが飛燕締めよりダメージは下がるものの、この中で一番有利を取れてなおかつ舞草に派生できるのが強みです。

「舞草に派生したところでどうするの?」という人も多いかと思います。

こちらの動画を見てもらえるとお分かりいただけるかもしれません。トレモで相手がダウンした後、後ろ受け身から上入れっぱしている相手に対して、ハイドのアシストが刺さっています。

これは5BBBで有利を取りつつ、舞草に派生して相手と距離を詰めてからアシストを出すことで相手の上入れっぱを狩れるという、入れっぱ狩りの起き攻めになります。また、全方向の受け身に対応しています。

舞草なしでアシストを出しても入れっぱは狩れません。ただし、発生が速めの突進アシストでないと入れっぱを狩れないのでそこは注意です……!


そして……入れっぱ狩りを警戒して飛ばなくなった相手には……

舞草から前転アシストでめくって表裏をかけると強いです!


次は4AAAですが、飛燕ほどではないけれどダメージを取りつつ、5BBBほど有利は取れないけれど舞草にも派生でき、その後アシストを出すことで一応上入れっぱも狩れます。が、アシストを出すタイミングが少しでも遅れると狩れなくなってしまうので、安全に狩りたいなら5BBB締め推奨です。


最後はJCです。ここから空中B空牙や空中A空牙を使ってアシストを使わないで入れっぱを狩る起き攻めができます。ただし、飛燕などにつなぐよりは、ダメージが下がります。状況重視ですね。

この動画のように入れっぱした相手に対して各種空牙を使い分けることで、アシストを温存しつつ入れっぱ狩りができます。


コンボに関することは大体こんな感じですね~。

コンボを覚えたら次はいよいよ実戦です……が、ここでリンネを使うなら実戦でぜひとも使っておきたい強ムーブをいくつか皆さんに紹介したいと思います。

(ちょっと全体的に長くなりすぎてるかな?大丈夫だろうか……)



TAGリンネ 今日から使える強ムーブ集


ここからは実戦で使えるリンネの強い連携をいくつか載せて、解説していこうと思います。

JCアシスト

個人的にTAGのリンネといえばこれです。やり方も簡単でジャンプしながらアシスト出してJCを押すだけ!そうすると相手が仮にこちらの飛びに対して対空を振っていた場合などはアシストがつぶしてくれます。

もし相手がガードしていたとしても、そのままはさみ込む形になり、そこからチェンジ連携やクロス連携につなげやすいです。

注意点としては、タイミングによって相手の対空が噛み合ってアシストをつぶされることがあるので、その場合はアシストJCからJCアシストに変えるといいかもです。



JC投げ抜け仕込み

こちらも簡単で強いです。ガードをしながら投げが来そうなタイミングでJCを仕込む。そうすると、投げが来たタイミングによってはそのまま投げ抜けになったり、相手の投げをJCでつぶすことができます。

このJCを投げ抜けに仕込むというのは他のキャラでもできることですが、そこから単体でコンボにいけるキャラはあまりいません。リンネの強みです。



投げ釣りバック空ダA空牙

以前ツイッターに上げたものです。相手の投げをつぶし、キャラによってはリバーサルアクションも空かすことが出来ます。

リバーサルアクションを空かすことが出来るキャラ一覧です

・ジン
・ノエル
・テイガー
・レイチェル
・ハクメン
・ニュー
・ハザマ
・マコト
・プラチナ
・イザヨイ
・ナイン

・鳴上
・陽介
・千枝ちゃん
・雪子
・完二
・直斗
・美鶴
・明彦
・アイギス

・リンネちゃん
・カーマイン
・オリエ

・ルビー
・ワイス
・ブレイク
・ヤン

以上です。余談ですが、ゴルドーなどは空かすことはできませんが、リバーサルアクションそのものをつぶすことができます。



空牙からの前転アシスト

リンネの主戦場である中距離からのはさみ込み、めくりになります。通常技である5Bなどをガードさせた後に空牙→舞草に派生、そこから前転アシストではさみこむことができます。アシストによっては動画のようにめくりと思わせて表択ということもできます。

注意点としては上入れっぱされると避けられてしまうので、空牙の後に即座に突進系アシストを出して入れっぱをつぶしてからの方が通りやすくなるかと思います。


ついでにもう一つ、ここで前転関連の小ネタを上げておきます。

前転アシストでリバーサルアクションを回避

キャラによっては密着状態から前転アシストではさみ込みに対してリバーサルアクションで拒否ろうとすると空かります。

正確にはアシストだけ犠牲になってリンネが生き残るといった感じ……前転の移動距離の長さで相手のリバーサルアクションが空振ってます。

密着状態からの打撃→前転アシストでリバーサルアクションを空かすことができるキャラ一覧です

・ジン
・ノエル
・レイチェル
・テイガー
・ハザマ
・ニュー
・プラチナ
・マコト
・アズラエル
・イザヨイ
・ナイン
・獣兵衛
・マイ

・番長
・陽介
・千枝ちゃん
・雪子
・直斗
・完二
・明彦
・アイギス
・ラビリス

・ハイド
・リンネ
・ワレン
・オリエ
・ゴルドー
・バティスタ
・メルカヴァ
・ユズリハ
・ミカ

・ルビー
・ワイス
・ブレイク
・ヤン

以上です。密着状態というのがポイントです。ほんの少しでも相手との距離が離れているとリバーサルアクションが当たってしまうキャラもいるため、使うときは相手との距離感に気をつけましょう。


もうすぐでラストです!



実戦での立ち回りと技の振り方


覚えた強ムーブを活かすためにも立ち回りと技の振り方を覚えましょう……と言いたいところなんですが……ちょっとこのままだと長くなりすぎるので詳しい説明は次回に回して、今回はざっくりいきたいと思います!

(すいません……すいません……!)


ではまず基本的にリンネの立ち回りでよく使う技は

・5B
・2B
・2C
・空中A空牙
・空中B空牙
・JC

このあたりが主軸になってくるかな~と思います。ただ、相手によっては5Bが機能しにくい場合もあるので、そのときは空中からの空牙やJCアシストが主体になってきます。


ちなみに5Bが機能しにくい相手というのはカーマインや鳴上、ラグナのような横押しが強いキャラなどのことです。逆にリーチがあまりないキャラに対しては5Bや2B、2Cなどを使って肉弾戦を仕掛けるのが有効です。

つまり、相手のキャラによって肉弾戦で挑むのか、空牙やアシスト、持ち前の機動力を使ってちょこまか立ち回るかが変わってくるということです。

なので、最初の内は相手のキャラのメイン牽制のリーチによって、ざっくり「あ、このキャラ相手には肉弾戦で行った方がいいかも?」といった感じで判断して立ち回るといいかもです。

数をこなしてパターンを当てはめていく内に、何となくこのキャラにはこの立ち回りが有効そうだな~というのが見えてくると思います。


いよいよ次でラストの項目です!



JCを使った出現攻めで見えない表裏をかける


BBTAGでは相手を一人倒した後、ラストの一人が上から色んな角度で降ってきます。このとき相手は地面に着地するまで何もできないので、アシストと一緒に悪いことをするチャンスなのです。

これを「出現攻め」といいますが、これが出来るようになると、一人倒した後の展開がずいぶん楽になるので是非とも覚えたいところです。


そしてリンネはこの出現攻めの表裏がかなり見えにくいキャラです。

動画のように相手が降ってくるタイミング(キャラのアイコンが切り替わる瞬間)でJCアシストをすると相手をはさみこみつつ表裏をかけることができます。


さらに、端に向かってダッシュしながらJCアシストをすると本来相手はリンネの目の前に振ってくるはずが、リンネの後ろに振ってきます。そこからJCアシストで表裏をかけると相手は余計に訳が分からない表裏を受けることになり、見切るのが非常に難しいです。

さらに、JCは相手の頭上を少し超えた辺りで出すと逆方向にライダーキックするので、さらに見切り辛いうえ、リバーサルアクションもガードできてしまうのでもはや犯罪的です。

仮に相手が表裏を嫌がってレゾナンスを吐いたとしたらチャンスです。こちらもはさみ込んだ状態でクロスコンボを発動して前転アシストで再び表裏をかけましょう。まず見えません。



まとめ


まず、ここまで付き合ってくださった方、長文にわたる長文で本当にごめんなさい……。

もう少し短くまとめる能力があれば良かったけど、未熟ゆえに予定したよりも大幅に長くなってしまいました……。

一応、次回は今回ざっくりで終わっちゃった技の振り方についてをもう少し詳しく解説する予定なのと、リンネでレゾナンス中どう動くのか、についても紹介していくつもりです。

あと、もしなにかリンネで分からないことがあったらツイッターなどで気軽に聞いてください。コンボ以外は大体分かると思います(多分)


ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

ヤトヒメ

BBTAGで夜刀の姫リンネちゃんを使っています。相方は断裂の免罪符を持つ漆黒のEXSの使い手、城戸ハイド君。ここでは主にリンネちゃんの連携や戦術などを語っていくよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。