今のイケてる長野を知る。シンカイトーキョー開催!【ゲスト:「鶴と亀」小林直博」】

ALL YOURSと「やってこ!シンカイ@長野」がコラボして1日限りのショップを開店!
毎月、地元のうまいもんを持ってシンカイメンバーが東京へ。長野にゆかりあるゲストをお招きしてトークイベント&ワークショップを行います。

こちらの記事では、イベント内で開催するトークイベント「シンカイトーキョー」の見どころをご紹介。
長野県出身者はもちろん、長野と関わりたい・興味がある方もぜひ足をお運びください!

第二回は、信州は奥信濃で活動するフォトグラファー小林直博さんをゲストにお迎えしますー!

さて、皆さんは小林さんが手がけたヤバイフリーペーパー「鶴と亀」をご存知でしょうか?
いや、何がヤバイってその切り口の斬新さと魅せ方ですよ!!

ページを開けばどこを見ても、じいちゃん、ばあちゃん……?だけどなんだかかっこいい。いや、めちゃくちゃにかっこいい!!

小林さんが紙面で表現するのは、地元・飯山を中心としたじっちゃばっちゃの生き様。自身が愛するヒップホップの要素をかけ合わせ、唯一無二の世界観をつくりだしています。

▼2017年、書籍化も!

そして小林さんが拠点を置くのは、もちろん地元・飯山。
◎なぜ飯山で活動を続けているの?
◎どんな暮らしぶりなの?長野で活躍する若手クリエイターのリアルをお聞きしたいと思います!

「鶴と亀」
http://www.fp-tsurutokame.com/

また、前回のワークショップでは
「シンカイや長野でどんな場所があったらいい?」
をテーマに3〜4人チームを作りアイデアを出し合いました。

↓↓例えば、こんなアイデアが出ました↓↓

■地域の人が気軽に「売り手」側に立てる仕組み
(例えば、1つテーマを決めて、みんなでその商品を拾うなり、つくるなり、仕入れるなりして持ち寄るマーケット)

■ネオ実家的な場所
(わざわざアポを取ったり予定を立てたりしなくても、行ったら誰かしら知ってる人がいる)

■スナックシンカイ
(おかんの立ち位置をいろんな人でローテーション。高校生や大学生等、悩みを持つ人がおかんをやり、やってこ!おじさんに相談できる機会にも。)

===

17時からは信州のトレンドをお伝えするコンセプトショップを開催。会場内自由出入りできますのでお気軽にお立ち寄りください。

■こんな方におすすめしたいイベントです■

・社会人になって3年。そろそろ転職を考えて地元と東京で迷っている人
・結婚、出産を機に、地元に戻ることが決まったけど仕事や友達がいなくて不安な人
・5年後のUターンを見据えて、地元で実家以外の居場所つくりたい人
・信州出身者じゃないけど、とにかく信州が好きで関わりたい人
・首都圏在住だけど、地元・信州とゆるく関わりを持ちたい人

====

<イベント詳細>
●開催日時
11月7日(水)
17:00~21:00(トークイベントは19時半~)

●会場
ALL YOURS
(〒154-0001東京都世田谷区池尻2-15-8 1F)

●参加費
無料

●タイムスケジュール
17:00~
コンセプトショップ
(シンカイメンバーがセレクトした長野の食品、アイテムを販売します)

19:30~
トークイベント
ゲスト:小林直博さん
(フォトグラファー・「鶴と亀」編集部)
聞き手:ナカノヒトミ
(「やってこ!シンカイ」店長)

20:30~
ワークショップ
(年末年始シンカイで過ごすなら?企画会議)

21:00
終了

●参加申し込み
https://goo.gl/forms/Wy7YMoflkqAFXHZS2
(トークイベントに参加する方のみ。コンセプトショップは出入り自由、申し込み不要となっております)

◎「ALL YOURS」のこと◎
今回の会場である「ALL YOURS」さんをご紹介。
従来のファッションのあり方に疑問を持ち「LIFE SPEC」をコンセプトに『インターネット時代のワークウェア』を手がけるブランド。
実は、代表の木村昌史さんは「やってこ!シンカイ」の名誉店長でもあるのです・・・!
https://allyours.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

服、本、雑貨など、全国の関係性ある人たちの商品を取扱うだけでなく、ナナメの関係性で人々が集う「場」を提供しています。 お問い合わせはこちら→yatteko.nagano@gmail.com

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。