3ヶ月後と3年後。人の変化について。

僕は結構「君は変わったよね」と言われることが多い。良い意味でも、悪い意味でも。身近な人や、旧友からも。僕自身も、かなりのスピードで自分の価値観が変わってきていると感じる瞬間もある。

その変化は、人との出会い、本、勉強会やセミナーなどからインスピレーションをもらって、興味の赴くまま自分なりに掘り下げていくと、新しい価値観が芽生えていくというプロセスを経ている、ような気がする。

僕自身、特にここ数年、大きな変化の中にいると感じる出来事が立て続けに続いている。
会社をつくったこと、経営をする側にまわったこと、人脈やネットワーク、自分の仕事の内容や質の変化など。

会社を作る前は、僕は個人事業主でフリーランスとしてWeb制作をやっていた。その頃、株式会社をつくるなんて微塵にも思ってなかったし、「株式にしないんですか?」と聞かれた時もはっきりと「株式会社はつくらない、個人事業主としてやっていく」と断言していた。しかしその3ヶ月後、色々な人の出会いや関係性の中で、気づいたら株式会社にしていた。

僕の人生は、3ヶ月後はどうなっているか、自分でもわからない。予想は出きたとしても、実際には予想を超える出来事が起こっていたりする。

人の体は4ヶ月で入れ替わると言われている。(血液に限った話かも知れませんその辺曖昧)これは、個人の価値観にも当てはまる気がする。4ヶ月後、僕は別人のような価値観を持った人間になっていると言っても大げさに感じない。なので、3ヶ月ないし4ヶ月後、予想をはるかに超えた自分がそこにいる、そんな気が最近しています。

そして、そんな3ヶ月ないし4ヶ月を繰り返しつつ、3年スパン位で、思い描いていた自分が実現出来ていたりする。

広島に戻る3年弱前に、「広島に戻って独立しながら、農業も出来たらいいなー」なんてなんとなく終電間際の電車の中で毎日思っていたことが、気づけば実現出来ているのが、今。

「3年前に夢描いてた"実現するといいなー"」が、今実現出来ていたりする。

なので、多分、今思い描いていることは、きっと3年後には実現出来ているんじゃないかなーとなんとなくそんな気がしている。

逆を言うと、今思い描いている夢なり野望なんて、せめて3年以内に形にしろよ、ということなのかもしれない。多分出来るしやってやろう。そんな感じの今日です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたもお好きですね、くせになりますよ

Yuki Yakushijin

Bizstar.inc ビズスター株式会社。1人ブラック企業代表。気付いたら41歳のチャラいおじさんになっていました。 ローカルビジネスのWeb集客・売上アップ、デジタルマーケティング実務の支援。最近pythonを勉強しています。響きがいいよね、python。パイソン。

思考のビジュアル化ノート

日々の思考についてビジュアル化したいことをノートにして取りまとめたいと思ったので作りました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。