スクリーンショット_2019-07-29_9

41歳からはじめる python 学習日記1

先日オシャレなカフェで友達と飲んでたら、女子大生の可愛らしい店員さんが

「研究でC言語使ってサーモグラフィーの温度データをwi-fi使ってデータ飛ばしてるですけど、今使ってる SwitchScience のライブラリだとうまくできなくて困ってるんですぅ〜」

みたいなこと言ってて、最近の女子大生は可愛いのに結構踏み込んだことするんだなと思って関心しつつ、LINE聞いたんですけど教えてもらえませんでした。

そんなこんなで、ここ1ヶ月くらいから、なんとなくゆるーくpythonを学んでいる。

なぜ、チャラいおじさんがpython?

まだ少なくとも30年くらいは働かないといけなさそうな上に、既存のITスキルは仕事が無くなりそうなので先端系の技術を身につけておかねばと思いはじめました。

IT 人材需給に関する調査 - 調査報告書 - 経済産業省

10年後は「先端IT市場」の人材がめっちゃ足りなくなる上に、従来型IT市場の人のReスキルまであてにしなきゃいけないようなので、とりあえず先端系のプログラミングは良さそうなのと、今の業務の延長戦でスキルがかけ算になりそうな領域だと思ったため python でもやっちゃうかー。というノリで。

どうせスキル学び直さないといけないのわかってるなら早いほうが良いでしょ。

で、ちょっと触ってみると、あれこれちょっと楽しいかも?みたいな感じで純粋にpython楽しい!となっているのもあります。

python の学習がさらに進んだらゆくゆくは...

・言語解析
・マーケティングに機械学習やディープラーニングを活用
・統計分析
・各ライブラリを駆使しサービス開発

なんぞをできるようになれればなと思っていますが、さしあたり作りたいものとしては以下の通りです。

pythonを0から学ぶ上でさしあたりの目標

1.検索ボリュームに応じたキーワードツリー作成
2.任意のテキストファイルの感情分析

この二つを年内に作れれば良いかなぁというゆるーいモチベーションです。それぞれちょっとだけ解説します。

1.検索ボリュームに応じたキーワードツリー作成

これは、SEOやリスティング集客などで特定のジャンルのキーワード分析をしたキーワード群に対し、いつも手動でキーワードの分類を行っています。

たとえばですが

プログラミング python 学習
プログラミング python おすすめ 本
プログラミング python おすすめ アプリ

みたいなキーワードがあったら、名寄せみたいな作業するじゃないですか。

ビッグキーワード/ミドルキーワード/スモールキーワード


上位/下位の単語の精査
コンテンツ全体のカテゴリ構造
ニーズ別のキーワードグルーピング

みたいなことを、結構Excelとかスプレッドシートで手動で消耗してるんですけど、そういうの自動化出来ないかなぁと思ってます。

近いイメージだと「keysearch Beta」さんのツリー表示が、やりたいことのイメージそのものです。
例:[python おすすめ]でツリー表示させた場合のツリー
https://kitsune-room.com/tools/keysearch/search?keyword=python+%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81&domain=jp

こういうのが、事前に分析したキーワードのデータでサクっとツリー化して検索ボリュームとかも全部わかるようにしたい。既にそういうサービスあるのかもしれないけど、学習を兼ねて自作してみようかと。

なんとなくの予想では、これは単純に自然言語解析とか以前に単純にリスト化と辞書機能だけでいけそうだと予測してます。

2.任意のテキストファイルの感情分析

こちらは、ちょっとpythonの機械学習っぽい感じしますよね。既にそういうサービスもあるんだと思いますが、これも自分でまずはイメージしているものを作ってみたいと思ってます。

たとえば...

その1.政権放送のデータを元に
・単語の出現数
・ベクトル解析
・共起関係分析
で、各党の意図の解析

その2.Twitterのアカウント分析
・単語の出現数
・感情分析
・好きなもの/嫌いなもの
・やりたいこと/やりたくないこと

を、個人アカウント単位でまずは解析してみたいなぁと思ってます。

今のところの学習状況としては

・手持ちのMacにとりあえずpythonをインストール
・mecab を使えるようにした
・Hallo World 動かせた
・簡単な test.py ファイルを実行できた

こんな感じです。

これで感動してるレベルですよ笑

理解が進めばやってみたいと思ってること

今のクライアントさんの集客状況を、あらゆるデータをつっこんでディープラーニングで集客の最適化をやってみたいと思ってます。

過去の集客データを元に

・気象データ(天気/気温/湿度など)
・カレンダーイベント
・関連ニュースデータ
・アナリティクスアクセスデータ

などなど、活用できるデータは全てつっこんでみて、コンバージョンした変数を洗い出して分析してアルゴリズムを作ってみたいと思っています。

まだまだ色々出来そうな感じですが、今のところはさしあたりのやりたいことをやりつつ、python そのものへの理解を深めていきます。

さすがにあと30年もIT小作人をやり続ける体力は無さそうなので、5年以内には楽になって、海外放浪ノマドでゆるーく仕事しつつ世界を旅できるようになっておきたいと思いますので、python といままでの知識や経験などを活かしてもう少し色々やってみようと思っています。

という感じで、定期的にpython学習状況をシェアしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

チャラいの大好きおじさん
2

Yuki Yakushijin

Bizstar.inc ビズスター株式会社。1人ブラック企業代表。気付いたら41歳のチャラいおじさんになっていました。 ローカルビジネスのWeb集客・売上アップ、デジタルマーケティング実務の支援。最近pythonを勉強しています。響きがいいよね、python。パイソン。

pythonをチャラいおじさんが勉強するノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。