ユースデモクラシーLab第19回定例勉強会映像アーカイブ(講師:尾上玲円奈氏)

<タイトル>
『プロパガンダを打破するパブリックリレーションズとは~自由と民主主義に必要不可欠なPRの本質~』

<講師紹介>
尾上玲円奈(おのうえ・れおな)
井之上パブリックリレーションズ執行役員
2005年、NHK入社。記者としてニュース原稿の出稿や特集の制作、番組内でのリポートや記者解説などを担当。スクープによる、局長賞や報道統括賞を3度にわたり受賞。2007年井之上PRに入社。現在では、執行役員として経営に参画する傍ら、戦略企画部の部長として農業から製造業や小売業、外食産業、運輸業、観光業にとどまらず、IT、学校法人、NPO、官公庁や政党に至るまで幅広い分野のクライアントを担当。国会議員秘書やジャーナリストとしての経験や人脈を生かしながら、コンサルティングやPR戦略立案、メディアトレーニングの他にスピーチライティング、ロビイングやマーケティングサポートなどの業務に携わっている。早稲田大学 非常勤講師(PR概論、PR特論)、ヤングカンヌPR部門審査員。

■収録日:2018年5月2日(水)
■映像時間:1時間22分06秒 ※一部編集箇所有
■スライド枚数:約30枚
■データ容量:約1.9GB(ストリーミング配信)
↓映像イメージ

▼この下にストリーミング映像があります▼

この続きをみるには

この続き:43文字

ユースデモクラシーLab第19回定例勉強会映像アーカイブ(講師:尾上玲円奈氏)

ユースデモクラシー推進機構

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ワクワクする未来へ!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。