フォロワーが少なくてもできるバズの起こし方

いや〜、うすい選手。今回は壮大なタイトルにしましたね。思い切りましたね。大丈夫なんですか?そんな声が聞こえてきそうですが、この強大なタイトルに負けぬようなnoteを書いていこうと思います。いくぜ!

まず、今回のnoteの内容に一定の信憑性を付与するために2つコンテンツを用意しましたので御覧ください。

ツイートリンクはこちら:https://twitter.com/usui_comedian/status/960049188279959552

記事はこちら:https://note.mu/yeahmen/n/ne4ae96928320

前提情報として、僕はtwitterのフォローワーは300人しかいませんでした。(現在は約400人に!うれしい😋)noteのフォローワーも10人いませんでした。しかし、ツイートには150イイね/50RT(2/8時点)noteでは89スキ(2/8時点)がつきました。僕は決して自慢したいわけではありません。何が伝えたいかというとうまく共感を起こせば、フォローワー数は関係ありません。フォローワーが少なくても情報は波及させられるのです。今日はその方法をあまり書きたくないのですが書こうと思います。(書いてほしいと勇気を持って何名かの方がコメントをして頂けたのでとっても嬉しくなり「書きますわ!」と宣言してしまったので書きます。※あくまで共感の起こし方の一例でこれが全てとか正解だ!とかを言う気はございませんのでよろしくお願いいたします。

はじめに、この問題をわかりやすく面白く伝える方法を色々考えたんですが、学生からおじいさんまで共感してほしいと思ったので、年代を問わず同じように考えられる問題形式にして書いていこうと思います。では早速問題です。

Q.あなたは中学校の同窓会の幹事をすることになりました。同級生の数は120人です。できるだけ多くの同級生を参加させてください。

注)幹事を誰かに委託することはできないこととします。なんか数学の証明問題とか好きだったなあ。そして僕なりの答えは用意していますが、皆さんの考えも聞いてみたいので、こんなのも考えました!!というのがあればコメントして頂けたらとてもうれしいです。

では、少し空白を用意します。大丈夫かな。離脱されないかな。すげえドキドキするなあ。という、うすいの心理状況を察しながら、どうしたらできるだけ多くの同級生を参加させられるか少し考えてみてください。

自分なりの回答や考えを持てましたでしょうか?僕は3年間くらいクラウドファンディングのマネージャーをしていました。どうやって内容に共感を起こし、かつお金を落としてもらうかを毎日毎日考えていました。お陰で15キロ太りました。(関係ない)そんなぼくが思う共感の起こし方を順を追って書いていこうと思います。

1人目と2人目の共感を設計する。(33点分)

僕が冒頭のtwitterやnoteを波及させる時に意識していたのが1人目と2人目の共感を設計することでした。ある時、仕事中にFacebookを見ていたらこんな動画を見つけました。この動画はTEDトークでデレク・シヴァーズという方が「社会運動の始め方」について研究した動画でした。もしかしたら見たことがある方もいるかもしれません。
注)3分動画なのでさくっと見れます。動画を再生すると音が出ますのでご注意ください。音量を0にすると音が出ず再生することができます。僕もTEDトークしてみたい!!ww

とはいえ、僕は速度制限に掛かるのが嫌なので絶対に動画見ないユーザーです。僕のような人のために特別に動画のあらすじをご用意いたしました。

〜TED ムーブメントの起こし方あらすじ〜
①草原に奇妙な踊りをする人が現れます。
②その奇妙な踊りを真似する人(A)が現れます。
③奇妙な踊りをする人は真似をしてきた人(A)に踊りを教えます。
④真似する人(B)が入ってきます。
⑤なぜか草原中の人々が奇妙な踊りをとても楽しそうに踊りだします。⑥fin

奇妙なダンスで上半身が裸の人間でも共感は起こせるらしいです。日本でやったら警察が来そうですね。アメリカはすごいですね。では、僕なりにポイントをいくつか要約します。

①リーダーはバカにされる覚悟が必要である事。
②最初のフォローワーには平等に接し、勇気ある行動を賞賛しリーダーに変えていく。
③2人目の参加者を温かく迎え、フォローワーの存在をアピールする。
④後は雪崩式に共感が広がっていく。

なんか僕みたいに屈折した人間は、参加しているキャストはもともと仲間で仕組まれてるんじゃ。とも考えましたが一旦素直に信じて実践しました。この動画の素晴らしいところは、奇妙なダンスでも共感を起こせるということで、しっかりした内容ならいとも簡単に共感起こせるんじゃないか?と思わせてくれる点にあると思います。twitterやnoteにこれを転用して解説してみます。まずはtwitterから。

この投稿の最初のフォローワーはますぶちみなこさん(通称iPad芸人のますこさん)でした。この愛らしいイラストはますこさんに書いていただいたのです。なぜますこさんにイラストを頼んだかというと、イラストの世界観がとてもいいなあと思ったのと、最初のフォローワーになってくれると思ったからです。ますこさんのビジョンは「世界をもっと、なめらかに。(多分デザインで)」とのことだったので、事前にDMしてこのような投稿をしたいことを伝えていました。そうすると、快く承諾していただきました。

僕がこの投稿をした時にますこさんはツイートをして応援してくれました。その後、僕の数少ないフォローワーの方がRTしてくれました。2人目の共感者ですね。それをコメント付きで丁寧にRTしていきました。あとはまさに雪崩式で波及されていきました。

noteのこの記事についても、前日に最所さんとお会いしてお話する機会があったのですが、そこで読者の方からDMがきてどうしたらよいかわかんないんだよね。という現状を聞きました。そこで読者視点でのその行動の意図をnoteにまとめて公開前に共有しておきました。すると公開後RTをして頂き、上記と同じように雪崩式に広がっていきました。

中学校の同窓会で人を集めるには、フォローワーとなる補佐2名を設計することが重要かもしれませんね。

【ポイント1】1人目と2人目の共感者を設計しておく。

誰からどう伝えるかをイメージする(33点分)

SNSで拡散したい!という声をよく聞きますが、僕はその広がりを具体的にイメージしてから記事を考えたりしてます。考えなしに公開すると波及は難しいです。しおたんさんの名言「無人島でお祭りしてるようなもん」と同じ原理だと思います。※以下の画像は「塩谷 無人島」と調べるとヒットします。

まさに無人島でお祭りやっても人は99.9%来ないのできっかけを作ってあげることが必要です。一旦、「中学生の同級生」を詳しくイメージし、グルーピングして画像でまとめました。うすいお得意のX Mindです。

中学校の同級生を具体的にイメージし、グルーピングすると恐らく全ての中学校がこうなることでしょう。これについては100%間違いありません。反対意見は受け付けません。そう、お気づきでしょうか?いきなり一括のライングループに招待し出席をお願いします!と言っている幹事の方のセンスの無さに。イケてる系男女とイケてない系男女が混在した時に、出席が取れる訳ありません。混ぜるな危険なのです。上記のような具体的なグルーピングマップがかけていれば20点獲得です。

さて、中学校の同級生をグルーピングできたところで次に考えることはどう参加率を高めるかです。恐らく最善策は、各グループのトップを共感させフォローワーにし、個別で団員達にメッセージを送ってもらうのが最善だと思います。

さて、これをtwitter、noteに転用してみましょう。twitterでは家入さん(CAMPFIRE)の周り。米良さん(Readyfor)の周り。その他twitter界隈にグルーピングすることができます。2人をタグ付けしたことで、お気に入りしていただくことに成功し、届けたい所に広がっていきました。これをグルーピングせずにタグ付けもせずに投稿していただけだったら、このような結果にはならなかったでしょう。

noteでいえば、桜林さんや最所さんのファンに上記のnoteはめちゃめちゃ共感される確信がありました。なので、2人から拡散してもらうことでスムーズに届けたいところに情報を波及できました。

【ポイント2 誰からどう伝えるかをイメージする】


クオリティーを担保する。(34点分)

もうヘロヘロです。最後はあっさり締めます。クオリティーを最低限担保してください。誤字脱字があったり、画像がはみ出てたり。etc。波及するものも波及しません。まさに「左手は添えるだけ」です。(※こちら、うすい恒例のとんちんかんな例えになります。お納めください。)

【ポイント3 クオリティーを担保する】

いかがでしたでしょうか?なにか参考になっていればこれほど嬉しいことはありません。うすいは4月に行われる中学校の同窓会の幹事をしていますが、75人/120人集めることに成功しそうです。そうです、同窓会の幹事こそバズの縮図なのです!!(多分)※これはバズらせようと設計してないので、バズってないじゃないか!と言わないで頂けたらうれしいです。

おわりで〜す。よしを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteを読んで頂いたあとの嬉しいことランキングTOP3 1位 あなたの感想をTwitterで見れること 正直感想みるのが最&高に嬉しいです。格別です。100%見てます。 2位 スキ 良いと思って頂けたら是非! 3位サポート 恐縮なのでもし勢い余ったら。ラーメン食べます

わーい😊ちょっと↑のサポートメッセージ読んでみてください😃
129

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
5つのマガジンに含まれています

コメント1件

ムーブメントの起こし方、
その動画をとある企業の説明会で観ました。

わたしの仕事は共感を持ってもらえるものではないですが、
バズらせる為にあれこれ考えます◎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。