天気が悪くなると聞いたので

今日から天気が下り坂って言ってましたので、早めに帰宅しておひとりさま晩ごはんを済ませたのに、カエルの鳴き声が聞こえるよ。本当に雨降るのかしら。旦那様は寝てしまったようで返信なし。時間があるのでもう1本書こうと思います。

今日は仕事のパートナーであるカメラマンから自家栽培のズッキーニときゅうりを頂戴しまして。ここ数年、仕事をしながら立派な家庭菜園をしていてすごいなぁと関心しきり。他の野菜も早く収穫できないかなぁ(笑)

キレイなズッキーニ。大きすぎず小さすぎずが食べごろだとか。生で食べる方法もあるらしいけど、火を通した方が美味しい野菜だなぁと思います。
ちなみに、日持ちは常温で1週間程度。かぼちゃの仲間だけど、完熟収穫のかぼちゃと違って未成熟で収穫するズッキーニはきゅうりと同じ扱いになるとのこと。


こちらはきゅうり。小ぶりでジューシー、畑の香りがしました。昔、自分のおじいちゃんも畑を耕していたので、土から作られる野菜の旨味は忘れられません。もぎたてのきゅうりやトマトを服で拭いて、そのままかぶりついた時の大地の味。時々、スーパーで購入する野菜が味気ないと、そのことを良く思い出します。

こちらは実家の両親からいただいた、お土産の信州味噌でいただこう。
私の父母は周りから見ても見本のようなおしどり夫婦。私が嫁いだ後も、遊びは充実しているようで元気で何より。

そしてお気に入りの野田琺瑯に味噌注入〜!
どこのお味噌か忘れそうなので、フタにラベル貼っとこ。

無添加の赤・白の合わせ味噌だそうで。マイルドな塩味に豆の旨味香りが広がるお味噌に感じました。さすが長野、味噌どころ。


本日のSATO家のよるごはん

・ズッキーニとベーコン、プチトマトの塩炒め
・きゅうり味噌
・木綿豆腐やっこ
・大根とえのきの味噌汁
・もやし白和え
・ありもんゴッツォのワンプレート

ズッキーニはオリーブオイルと塩味(えんみ)が最高でした。うま味調味料なし、塩こしょうで十分。きゅうりは味噌とそのままの味を楽しみました。きゅうり、勿体無いので小さく切ってしまった。ほんとはかぶりつくのが旨いのはわかってるのよ〜でもちびちび食べるのも旨いからさ、今日はノンアルだけど。豆腐といった大豆製品は毎日のように食べますが、豆腐に味噌もアリでした。大豆製品バンザイ★
ただただ残念なのが初夏の大根。安かったから購入したのにいくら煮ても筋っぽい!やはり時季ではないのか…だから安いの?細く短冊切りしてもダメでしたので、すりおろして使おうと思います。泣

そしておまけのデザート

寒河江産の佐藤錦
皮パリ、中ジューシー(餃子かっ)の甘〜いさくらんぼ。
山形県を代表する果物で有名ですね、生産量日本一は変わらず。

「太陽が育んだ魅惑の果実」に魅了されましたわ。
さくらんぼ摘み、行きたいなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

見つけてくれて嬉しいです!ありがとう!
8

SATO MESHI

料理人SATOの嫁ごはん/夫は船の料理人/義母と2人暮らし、時々夫。/料理修行中の地方デザイナー

SATO家の夜ごはん

SATO家の夜ごはんです。夜、帰ってから料理をしたくないので、基本的に作り置きを食べる食卓です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。