🌃

東の空 18時 満月が昇る
誰かと見たのは遠い夏

ひとりで見上げる9月の月
ウサギはふたりでいるのかな

夜風がさらう 寂しげな歌
涙を拭いたら顔をあげていて

流れる星を見つけたら
きれいな雨が降ってきた

きっと明日へは虹を越えていこう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

カノン

詩を書いています。読み切り連載小説「僕の彼女はミノムシ」もあります。絵も描いています。マガジンご覧ください。🐤。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。