個人開発ゲームの2周年に起きた奇跡

去る12月1日、ふんどしパレードのスマホゲーム『君の目的はボクを殺すこと3』が2周年を迎えました。

スマホゲームで●周年といえば豪華なイベントを開催するところが多いですが、残念ながらうちのような少人数チームでは特別なことはできません。
ゲーム内ではささやかなプレゼント企画をしただけで、すぐにいつもの運営状態に戻りました。

……ところが。
なにやらツイッターのタイムラインが騒がしい……?

……!!
ななななんと、ボク殺3のユーザーさんたちが2周年を祝うイラストを続々と投稿しくださっていたのです……!

本来は僕たちがユーザーさんを楽しませるべきときなのに、むしろ僕たちの方がたくさん楽しませていただいてしまいました。

それがあまりにも嬉しかったのと、個人開発規模のゲームでもここまでユーザーさんに愛していただける可能性があるんだということをぜひ知って欲しく、2周年記念イラストのツイートをまとめさせていただきました。
ぜひ見てみてください。

(※僕が発見できていないツイートがあったら教えてください。また、もし載せてほしくない人がいたらすぐ消しますのでDMください)

----

実は2年前のリリース直後は状況があまり芳しくなく、今だから言えますが一時は運営終了を検討したこともありました。

なので2年も続けられてこうして多くのユーザーさんに愛していただけるようになったのは、考えれば考えるほど奇跡みたいなことだと思っています。

いつも応援してくださっているユーザーの皆さん、本当にありがとうございます。

この奇跡をできるだけ長く続けていけるよう、これからもがんばります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた分は、他の方のnote購入/サポート費用にすべて使わせていただきます。

これが嬉しくてずっとクリエイターをしています。ありがとうございます!
30

週刊ふんどしパレード

狂ったゲーム会社『ふんどしパレード』の代表の2人がそれぞれの視点で記事を投稿するマガジンです。 スマホゲーム『君の目的はボクを殺すこと』シリーズの裏話を中心に、ゲーム・アプリ・サービス・UI/UXのことまで内容はさまざま。 『君の目的はボクを殺すこと』シリーズは全世界300...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。