vol. 8-3 アジアやアフリカでの海外駐在生活、ぶっちゃけ辛くないですか?(延岡)

原さん、まずはおめでとうございます!

ご自身が立ち上げた国際協力NGOコンフロントワールドが無事に法人化認証されたようで!!!

ほんと、自分のことのように嬉しいです!


とはいえ、(わたしが言うのも何ですが、、)これぐらいで満足されているような原さんじゃないことでしょう。ますます、これからの展開が楽しみですね!


予定では、今年6月から代表理事を務めるコンフロントワールドのアフリカ駐在員として、ウガンダに派遣されます。大学を卒業して3カ月も経たないうちに海外駐在生活が始まることに対して、不安の方が大きいのが正直な気持ち。


これまでのインターン生、あるいは任意団体の活動としてではなく、コンフロントワールドの有給職員かつ、組織の代表理事として現場に赴くのは、また違った視点で物事を感じることができると思います。

そのあたりの「発信」にも、これからも目が離せません!


・・・

アフリカ滞在中でも(だからこそ)、SNSやブログでの発信量がえげつないほど多く、いつでもやる気満々、最高潮のモチベーションを維持されているような印象を受けますが、辛いことはありましたか?
こう思われているんですね(笑)これから書くことを読めば、僕がアフリカにいる時、決して常に最高潮のモチベーションではないということがお分かりになるでしょう(笑)


原さんとある程度お付き合いのある方はお分かりだと思いながら、これはね、ちょっとカマをかけてみました(笑)
ごめんなさいね。

気になる方はこちらを先にどうぞ!

vol.8-2


細かいことを言い出すと、本当にきりがないほど挙がってくるかと思います。

この続きをみるには

この続き:2,066文字

vol. 8-3 アジアやアフリカでの海外駐在生活、ぶっちゃけ辛くないですか?(延岡)

延岡由規

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

延岡由規

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。