山下 一樹 (ykazu)

株式会社インパス 代表取締役/インフォメーションアーキテクト。アプリ開発やフロントエンド、デザインの両方の知見を活かし、スタートアップや企業のデザイン顧問、UI、UX デザインを仕事にしています。料理家でもあり、日本の家庭料理について研究・発信しています。

誰かのためにデザインする、料理する

デザイナーとして仕事をする一方で、家庭料理家の道を開くようになったのは、デザインするプロセスと人のために料理をするプロセスが似ていると思ったからだ。家庭料理から学ぶことは、デザインにも通ずる。そういうことが多くあり、料理学はデザインへの私の理解を助けている。

何を作るか考えるということ

家庭料理の献立はあらゆることを考える。食べる人の好み、旬の素材、冷蔵庫にあるもの、栄養バランス、昨日は何を食

もっとみる
ありがとうございます。なにかの気付きになれば幸いです。
38

なぜ今、CXO が必要だと言われるようになったのか

先日、渋谷で開催された CXO Night #2 に参加してきました。
私自身、関西を中心に UI や、デザイン、UX デザインを外部からサポートするという仕事をしています。経営陣にデザインや UX の知見がない、というところからのご依頼がほとんどです。そのため CXO、または CDO というポジションで活躍できる UX デザイナーのキャリアについて興味がありこのイベントに参加しました。

イベン

もっとみる
ありがとうございます。なにかの気付きになれば幸いです。
14