なぜ今、CXO が必要だと言われるようになったのか

先日、渋谷で開催された CXO Night #2 に参加してきました。
私自身、関西を中心に UI や、デザイン、UX デザインを外部からサポートするという仕事をしています。経営陣にデザインや UX の知見がない、というところからのご依頼がほとんどです。そのため CXO、または CDO というポジションで活躍できる UX デザイナーのキャリアについて興味がありこのイベントに参加しました。

イベントの内容については多くの方が note でも書かれていますので、CXO が今必要だと言われるようになったことについて、考えを書き留めたいと思います。

CXO という言葉が日本で聞かれるようになったのは4年ほど前。大手ではソニーの CEO である平井氏が自ら UX の担当執行役を務めるというニュースがありました。
そこからスタートアップでは CEO、CTO の潮流に沿って CXO が目立つようになるのではと思いましたが、今でもユーザー体験の責任者、UX の担当役員、あるいはデザイン担当役員が経営を支えている企業は少ないと感じます。

ここにきて改めて CXO というテーマのイベントが東京で開催されたこと。それは、今の日本のスタートアップや企業にある経営者にとって、潜在的な問題そのものを象徴しているようでなりません。

経営者は UX での意思決定がむずかしい

多くの経営者は、UX を意識することはあっても、実務として関わることに限界があります。問題はシンプルで、ユーザー体験だけを考えるとビジネスの意思決定がむずかしい実情があります。

例えばビジネスの加速と、スクリーンの中のユーザー体験を同時に追うことは非常に困難です。多くの経営者はサービス・プロダクト指向で、ユーザビリティを上げれば新規ユーザーは増えるのか?と言ったりします。
確かにこれはビジネスに依りますが、過去の経験上からいうと効果はすぐに直結しにくい点です。経営者はステークホルダー、ユーザーのニーズをいかにサービス・プロダクトを通じてビジネスに転換するか、この点を優先的に考え、意思決定します。

ただしその側面だけでは良いユーザー体験の継続が難しくなります。新規に増えたユーザーから愛されるようになるためには、サービスの終着点まで連鎖した体験設計は必要です。そうしていくとビジネスを加速させることと、良いユーザー体験の相反両立の課題に当たり、ユーザー体験だけでは意思決定が難しくなってきます。

UX デザインを実践できる人材は徐々に増えつつあります。グラフィックデザイナーが UX デザインを学び、スクリーンデザインだけでなく、それまでの体験をも設計しつつあります。デザイナーが経営視点を持つ、あるいは外部の UX デザイナーが CXO として経営に参画できれば意思決定は迅速になってきます。

もし今、UX デザイナーやユーザー体験を描くことのできる人材が経営者の身近に居なければ、まずは外部でもいいので UX デザイナーと一度話をしてみることです。ビジネスの課題と、ユーザーが持つ課題の違いに気付くかもしれません。

CXO は今すぐに必要なのか

過去、CTO という言葉が出れば「自社にも CTO を置かなければならない」という流れが起き、フルスタックエンジニアをなんとか雇用し、CTO に就任してから失敗しているケースも多く見てきました。

その失敗から、それぞれの会社や状態における CTO の役割を定義し、肩書きではなく今の会社に必要な役割を果たせる人材雇用に取り組み、能力・キャリアアップと同時に CTO として活躍できることが大事だと気付いた会社も多いと思います。

CXO、または CDO というのは、今の経営者がユーザー体験の考え方、デザイン視点を持つべきとの一石を投じる流れでもあるでしょう。CXO を探し駆け回ることや、デザイナーがすぐにビジネス視点を持て、ということではありません。もちろん CXO というひとつのロールがデザイナーのキャリアアップにもつながります。

もしデザイナーが既に社内にいるのであれば、経営者からまずサービス・プロダクトの話を持ちかけ、ユーザー体験の共通認識ができているか確認することから初めても良いかと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきありがとうございます。 いつかお会いしてごはんでも行きましょう。

ありがとうございます。なにかの気付きになれば幸いです。
13

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。