アムステルダム 教会と自転車の1枚

1.自転車と教会の組み合わせによる「生活感」を意識して撮りました。なにげない日常でも日本では見慣れない珍しい光景という驚きを込めています 2.順光による濃淡のないのっぺりした写真にならないように、教会内部まで光が入る形で撮ることで、奥行きを表現しました 3.目線よりも下から撮ることで威厳のある様子を表現しました 1.自転車と教会の組み合わせによる「生活感」を意識して撮りました。なにげない日常でも日本では見慣れない珍しい光景という驚きを込めています 2.順光による濃淡のないのっぺりした写真にならないように、教会内部まで光が入る形で撮ることで、奥行きを表現しました 3.目線よりも下から撮ることで威厳のある様子を表現しました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
5

三田 剛広

写真を3つの「理由」を添えて紹介しています。 簡単に写真が撮れる今だからこそ、写真を撮る際の「理由」が写真を面白く、魅力的なものにするのではないでしょうか。理由を語りたくなる撮影会「撮ルンです( https://actiba.net/torundesu/ )」を開催しています。

S3!(シャッタースリー)

旅の写真を3つの「理由」を添えて紹介しています。 簡単に写真が撮れる今だからこそ、写真を撮る際の「理由」が写真を面白く、魅力的なものにするのではないでしょうか。 新宿を中心に日本中で、理由を語りたくなる撮影会「撮ルンです」を開催しています。よろしければ覗いてください。 ※秋...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。