かわむー

理学療法士。病院勤務 / 救急・集中治療 / 予防・地域医療 。医療を通して考える「ノンフィクションコラム」や、 「未来の年表 〜人口減少 × 医療 × ○○ 〜」 「人の心に訴える。」旅日記『イロドル旅。』など、マイペースにnote書いています✏️どうぞ宜しくお願い致します。

母の桃色のカーディガン。

" 見て!この写真!これも、その前の年のこれも、あ、小さい私を抱っこしている時のこの写真もだ!母さん、毎年このカーディガン着とるじゃん!!”

きゃっきゃと笑い声をあげながら、昔のアルバムを何冊も引っ張り出して笑う妹。母はその隣で微笑んでいた。

私の母は、毎年冬になると必ず着ている桃色のカーディガンがある。私の記憶が正しければ、私が小学校低学年の頃にはすでに着ていたと思う。

薄いピンク色をした

もっとみる

ワンコインの夢

そう、あれはもう3年近くも前の話ーーー。

大病院での仕事に疲れ、プライベートでも結婚に逃げようとして失敗(笑)。人生プランも特になく、ひたすら悩み、もがき、当時わたしの心と体はズタボロだった。

「はぁ。。。もう何もかも嫌っ!!」

そんな時。ある不思議な出会いがあった。

心癒されにふらっと行った海。その灯台の下で、旅する絵描き兼占いのおじさんがいた。

私は面白半分、そのおじさんに人生で初

もっとみる

『医療系アイドル構想』  とは。

こんにちは、かわむーです!

最近、ありがたいことに私の考えた『医療系アイドル構想』が少しずつ世に知られるようになり、それに伴い「医療系アイドルってなに?」とか「医療系アイドルって何するの?」とかいう事をよく聞かれるようになりました。

周りの人にこれを思い立ったきっかけから今後の展望などを話す度に、自分自身新たな気づきを得ることも多くなりました。

そこで今回は、なぜしたいのか。なぜこのような事

もっとみる

病院の集中治療室で、昨日まで元気に動いていたはずの手を握りながら、人の命の儚さに胸が苦しくなる。
人はいつ死ぬか分からない。
それはみんな一緒。
だから“今日という日”、“今という瞬間”を全力で生きていきたい。

私の原動力。
それは、そんな体験を日々しているからかもしれない。

〝人〟 が生きるってことはさ。

その日も、わたしはいつものように仕事から帰り、缶ビールを片手にテレビをつけた。赤い服に身を包んだ選手たちが球場を駆けまわり、今日も広島の街を沸かせている。

「今日も勝ったねー!ばんざーい!乾杯っ!」

無邪気に笑う両親が缶ビールを合わせてきた。

広島に帰って来て数年が経過するが、広島市民のカープへの情熱には未だに圧倒される。

私も満遍の笑みで乾杯をし、最近のカープは調子がいいねえなど

もっとみる