見出し画像

【レポ】hontoで電子書籍をプレゼントした

◆はじめに
電子書籍と紙書籍を取り扱っている「honto」のアプリで、電子書籍をプレゼントする方法をまとめました。(2019/3/10現在の情報です。)
結論:贈りたい相手がhontoに登録しているメールアドレスがわかっていれば、すぐプレゼントできます。honto未登録の相手であっても、プレゼント後にそのメールアドレスで新規登録してもらえれば、読んでもらえます。

◆公式サイトの案内ページはこちら
https://help.honto.jp/?p=10128
このシンプルさは簡潔で好ましいが、そこそこ購入経験ある人でないとイメージしづらいかもしれない......?

◆本をプレゼントする方法
1.贈りたい本を決める
贈りたい本の詳細ページを開きます。

2.ギフト購入に進む
今回は自分でも購入済みの本なので「レビューを書く」や「この本を読む」が出ています。

少し下の方に出てくる「ギフト購入」を押します。

3.ギフト送付先情報の登録
贈りたい相手のメールアドレスを入力。相手がhontoアプリ登録済みならそのアドレスを、未登録なら登録予定のアドレスを入力します。
このアドレスに、hontoから案内メールのようなものが送信されます。
(ちなみに「別のアドレスだった!」と後でわかった場合は、後述のとおり変更して送り直せるようです。)

宛名は、こちらが把握してる相手の名前(ハンドルネーム等)でOKです。
ここに書いたメッセージは相手への案内メールに記載されます。

4.差出人名について(備考)
差出人名は、自分がhontoに登録している名前で、相手に案内メールが送られます。
ハンドルネーム等で送りたい場合には、事前に、アカウント情報→会員情報変更で、登録名を変更しておく必要があります。

5.ギフトメールの確認・購入手続
こういう内容のメールを相手に送りますよの確認をしてから、購入手続に進みます。

通常の電子書籍購入時と同様、決済方法などを選択します。

ギフト購入時はクーポン利用不可ですが、ポイント利用が可能です。ポイント余ってて失効させちゃいそうな人、そのポイントで布教活動ができますよ!(すごーい!)

注文が完了しました。相手のアドレスに案内メールが届き、そこからダウンロードしてもらえます。やったー!

6.ギフト購入一覧
ここで、贈ったものが受領されたか確認できます。案内メールを訂正して再送することも可能なようです。(今回は再送機能を使っていないので詳細はわかりません。)

◆プレゼントされた本の受け取り
1.案内メールが届く

「ギフトを受け取る」を押すとログイン画面になるので、ログインします。
未登録であれば、受け取ったメールアドレスを用いて新規登録をします。

2.ログインすると、ギフトの受け取りページが開きます。
※ログインしたのに受け取りページが見当たらない……?となった場合(何故か私はそうなりました)、いったん画面を閉じて、受け取った案内メールに戻り、再度「ギフトを受け取る」を押すと、ログイン画面ではなく受け取り完了の画面が表示されました。

3.ギフトの受け取り

ページの案内に従って、ダウンロードに進むと、ダウンロードできる本のリストに、贈られた本が並んでいます。

4.ダウンロード完了

これで読めます!やったー!

5.ちなみに
受領後に、案内メールの「ギフトを受け取る」を再度押してみると、もう受領済みですよの表示が出ます。

◆最後に
電子書籍のプレゼントを贈り&贈られするのは今回が初めてでしたが、想像以上に簡単・楽しい・嬉しいものでした。
誰かのために本を選ぶって、とても楽しいんですよね。この人ならこれ好きじゃないかな~って考えるのは、いつだって素敵なドキドキがある。
でも、私自身、保管場所が深刻に足りなくなり紙の本を買えなくなってきている現在、人に本をプレゼントすることを躊躇います。
相手の居住空間を圧迫してしまうのは忍びないので......。贈られた本だと読み終えてすぐ処分するのは心理的ハードル高いかもだし......。
その点、電子書籍なら保管場所の心配不要で、めちゃめちゃ気軽にプレゼントしちゃえます!やったー楽しい!
そして、贈られた方にとっては、誰かが自分のために本を選んでくれた嬉しさというのは、それが電子書籍であっても、何ら変わりないのです。
出先でもらってもすぐに読める!わーい嬉しい!
hontoアプリに関してはここ数年わりとヘビーユーザーのつもりで、電子書籍をもりもり買ったり読んだりしていたのに、私はこのギフト機能をつい最近(ぶっちゃけ昨夜)初めて知りました。
ええーっ知らなかったよー!もっともっと宣伝してくれてもいいのに!!と叫びたい気持ちにかられ、今この記事を書いています。
ぜひとも積極的に活用して、ハッピーな推し推され読書ライフをますます充実させたい所存です。

なお、この記事は初めて利用してみた個人による「便利そうだよー!」という口コミ記事であり、私はhonto運営さんとはまったく無関係の一利用者にすぎませんので、「こういう時はどうするの?」等の細かな仕様や操作方法の疑問質問にはお答えしかねますことを、念のため申し添えます。

21

やまき

オススメしたいステキマガジン

スキのストリームに埋もれさせるにはもったいない、沢村の備忘録的マガジン。読んで「これはためになる~」と思った記事をまとめさせていただきました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。