栗田ゆみこ

長野で修行中。

日日是好日

長野にまた雪が降った。
これまでに積もった雪は、毎日少しずつ融けていったが、またすっかり冬景色に逆戻りしてしまった。

長野といっても、市内の大部分は冬の間中雪が積もっているというわけではない。
雪は、降っては積もり、積もっては融けていく。

だが、近頃は雪が融けていくのが速くなったように感じられる。
長くなってきた陽の光が地面をゆっくりと温めている。
空気は冷たいが、最早痛みを感じるほどではない

もっとみる

車窓

線路沿い、木立がビュンビュンと過ぎていくスピード感。
遠くの山々のレイヤーがゆっくりと動いていく。
ゆれるようにつながっていく電線。
停車中、駅のホームの人の往来。

初めて乗る路線。
見知らぬ山、川、街。
その生活に思いを巡らせる。

毎日通う電車。
行きと帰りで見せ方を変える人と街。
花から新緑、そして枯れ木へ。
1日を、1年を、太陽がつくりだしている。

ふと、スマホの画面から顔を上げた。

生たまごから始める

たまごは1日1個まで。

これは実家での、ちょっとした決まりごとだった。
他にも、たまごかけご飯は10月から3月までというのもあった。
巷では1日2個がすすめられているし、母なりに根拠はあったのだと思うけれど、本当のところは分からない。

大学生になると、私は実家を離れ、一人暮らしを始めた。
実家での生活は母に任せっきりで、ほとんど家事もしてこなかった私は、漠然とした学生生活に浸り、スーパーでたま

もっとみる